ケツメイシ、沖縄で全国ツアーファイナル

ツイート

ケツメイシの全国ツアー<KTM TOUR 2019 荒野をさすらう4人のガンマン supported by Sammy>が、7月7日(日)沖縄県 宜野湾市海浜公園屋外劇場でファイナルを迎えた。

◆ライブ画像

今年3月より約3ヶ月に渡って行われ、全国14会場26公演、約20万人を動員した今回のツアーは、昨年10月に行われた初のドームライブ<ケツメイシ LIVE 2018 お義兄さん!! ライナを嫁にくださいm(_ _)m in メットライフドーム>以来となる。


ライブでは2018年に発売され、オリコン/ビルボードほか各種音楽チャート1位を席巻した最新アルバム『ケツノポリス11』より「夢中」「飲みニケーション」などのほか、デビューアルバム『ケツノポリス』から「旅」「夕日」、『ケツノポリス2』からは「雲の上から」など、初期の楽曲も多数パフォーマンスされた。ツアー恒例のコントパートには、アンタッチャブル柴田英嗣氏が出演。メンバー4人がツアータイトルにちなみ「ガンマン」に扮する音楽劇を披露した。


アンコールパートでは、伝統芸能「エイサー」のパフォーマンスチームとの共演で「なみだ川」「カンパイの唄」などを歌唱する特別演出が行われ、ラストには花火も打ち上がるなど、ツアーファイナルにふさわしいスペシャルな演出は、会場に集まった約4000人のファンを大いに盛り上げた。

なお、本ライブのツアーセットリストプレイリストはSpotifyなどの各種サービスにて公開されている。さらにSpotifyではメンバー大蔵が選曲した“カンパイの唄”をテーマにしたプレイリストも更新されている。また、今回のツアーの埼玉 さいたまスーパーアリーナ公演(4月28日収録)の模様は7月14日にWOWOWライブにてオンエアされることが決定している。

■プレイリスト
https://Ketsumeishi.lnk.to/ktm-tour2019_setlist

■番組情報
7月14日(日)午後4:00 WOWOWライブ
◆番組ダイジェスト映像


◆ケツメイシ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報