知念里奈、プリキュア映画に初参加

ツイート

知念里奈が、10月19日(土)に公開される映画『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』の主題歌を担当することが明らかになっている。彼女は声優としても同作に参加し、映画オリジナルキャラクター“星空刑事 メリー・アン”役を演じるという。

◆本予告、関連画像

『プリキュア』シリーズの劇場版最新作となる『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』は、『スタプリ』初の単体映画としても注目を集めている作品。知念里奈が歌う主題歌「Twinkle Stars」は、これまでにもプリキュア劇場版の音楽を多数手掛けてきた作詞家・大森祥子と作曲家・高木洋のタッグによる楽曲だ。

自身も2児の母親として『プリキュア』シリーズに触れてきたという知念は、本作への参加決定に際して「子どもたちの憧れのプリキュアへの出演とその映画主題歌を担当させていただけると決まった時は、驚きましたがとても嬉しかったです」と喜びのコメント。主題歌については、「映画のテーマでもある“絆”をキーワードに大事なメッセージがたくさん詰まっていて、大人の私でも心に刺さってとても感激しました。私が歌わせていただく主題歌は映画の中で生まれる〈うた〉で、とても大事な意味を持っています。特別な歌を自分がどんな形で表現できるのかとてもワクワクしています」と思いを語っている。

   ◆   ◆   ◆

■知念里奈 コメント

子どもたちの憧れのプリキュアの映画でゲスト声優としての出演とその主題歌を担当させていただけると決まった時は、とても驚きましたが嬉しかったです。

今回演じさせていただく映画オリジナルの星空刑事メリー・アンは、すごくお茶目でおっちょこちょいでチャーミングなキャラクターなので、そんなキャラクターをしっかり演じられるといいなと思っています。そして、今回の映画主題歌もすごく素敵だと思います! 歌詞には映画のテーマでもある「絆」をキーワードに大事なメッセージがたくさん詰まっていて、大人の私でも心に刺さってとても感激しました。私が歌わせていただく主題歌は映画の中で生まれる〈うた〉で、とても大事な意味を持っています。特別な歌を自分がどんな形で表現できるのかとてもワクワクしています。

中学生の息子が小さい頃にプリキュアは見ていましたし、下の子は一才で『スター☆トゥインクルプリキュア』の可愛らしい声に反応するんです。分からなくても引き込まれる魅力がプリキュアにはあるんだなと思います。だから大きくなった時に「お母さんプリキュアに出たんだよ」と言えるのが今から楽しみです。

   ◆   ◆   ◆

この発表に合わせて、主題歌「Twinkle Stars」に乗せた本予告映像も解禁された。


(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会

『映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』

2019年10月19日(土)ロードショー
(C)2019 映画スター☆トゥインクルプリキュア製作委員会
【原作】東堂いづみ 【監督】田中裕太 【脚本】田中仁
【音楽】林ゆうき 橘麻美 【総作画監督・キャラクターデザイン】小松こずえ 【作画監督】松浦仁美 中谷友紀子 【美術監督】今井美紀
【CGディレクター】大曽根悠介 【色彩設計】竹澤聡 【撮影監督】髙橋賢司 【製作担当】澤守洸 井桁啓介
【声の出演】成瀬瑛美 小原好美 安野希世乃 小松未可子 上坂すみれ 木野日菜 吉野裕行
【ゲスト声優】知念里奈
【映画主題歌】「Twinkle Stars」作詞:大森祥子 作曲・編曲:高木洋 歌:知念里奈
【公式サイト】https://precure-movie.com/
この記事をツイート

この記事の関連情報