相川七瀬、恒例“七瀬の日”ライブで中村あゆみとサプライズ共演

ツイート

相川七瀬が7月7日、東京・TSUTAYA O-EASTで恒例の“七瀬の日”ライブを開催した。

◆<NANASE’S DAY 2019 TOKYO>画像

相川はこの日のステージで、新旧ヒット曲を織り交ぜた全21曲を熱唱。当日はあいにくの雨模様となったが、会場内は梅雨が明けたかのような熱気に包まれた。




また、アンコールでは中村あゆみがサプライズで登場し、先日発表されたばかりの相川とのプロジェクト「ANNA」としての初のライブパフォーマンスが実現した。

「ANNA」は彼女たちがリスペクトする音楽作家・宇崎竜童×阿木燿子のコンビが手がけた、昭和〜平成〜令和と歌い継がれる名曲たちに挑むというテーマの新プロジェクト。初ステージでは新曲「W・ブッキング」と郷ひろみ&樹木希林の名曲「おばけのロック」が披露され、MCでは「またこのユニットでのライブもやりたいね」という発言も飛び出した。実現を楽しみにしたいところだ。


ANNA『W』

2019年6月26日(水)発売
AVCD-32294
¥3,000(税別)

収録内容
【CD】
1.W・ブッキング
2.プレイバックPART2
3.サクセス
4.絶体絶命
5.身も心も
6.お化けのロック
7.ロックンロール・ウィドウ
8.ミュージック・ミューズ
【DVD】
W・ブッキング(MUSIC VIDEO)
W・ブッキング(Making)

この記事をツイート

この記事の関連情報