K.K.ダウニング、元マノウォーのロス・ザ・ボスと共演

ツイート

元マノウォーのギタリスト、ロス・ザ・ボス(Ross Friedman)が、来月英国で開かれるヘヴィ・メタル・フェスティバル<Bloodstock Open Air>で、K.K.ダウニングとパフォーマンスすることを明かした。

◆ロス・ザ・ボス画像

ロス・ザ・ボスは週末(7月7日)、「俺ら、The RTB Bandは、BLOODSTOCK UKで世界一素晴らしいメタル・ファンを前に、不朽のメタル・レジェンド、K.K.ダウニングと共演することができファッキン・エキサイティングで光栄だ」とのメッセージをFacebookに投稿した。

彼らは、フェスティバル最終日(8月11日)にメイン・ステージでプレイする。





1980~1989年マノウォーに在籍していたロス・ザ・ボスは、ロス・ザ・ボス(バンド)名義で、2008年からこれまでに3枚のアルバムを発表している。

今年の<Bloodstock Open Air>は8月8~11日開催。サバトン(9日)、パークウェイ・ドライヴ(10日)、スコーピオンズ(11日)がヘッドラインを飾る。

ダウニングは最近、ジューダス・プリーストが50周年を迎えスペシャル・イベント/ツアーを計画していることに対し、「何であれ、俺は彼らと話すことにオープンでいる」とコメントしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報