スレイヤー、フェアウェル・ツアーの最終日程発表

ツイート

スレイヤーが、2018年5月から開催中のフェアウェル・世界ツアーの最終日程を発表した。

◆スレイヤー画像

バンドは火曜日(7月9日)、「THE END IS NEAR(終わりは近い)」と、その日程を告知する映像を公開した。最後の行程は<THE FINAL CAMPAIGN(ザ・ファイナル・キャンペーン)>と題され、2019年11月2日から30日までに北米で18公演を開く。最終公演は、カリフォルニア・イングルウッドにあるアリーナ、ザ・フォーラムで行なわれる。

スレイヤーのフェアウェル・ツアーは現在、ヨーロッパにて開催中で、<THE FINAL CAMPAIGN>に乗り出す前にフェスティバルを含む北米、ドイツでの数公演、南米ツアー(9月終わりから10月初め)が予定されている。

<THE FINAL CAMPAIGN>には、プライマス、ミニストリー、フィル・H・アンセルモ&The Illegalsがサポート・アクトとして参加する。




スレイヤーはフェアウェル・ツアー全体(2018年5月10日から2019年11月30日までの1年半)で、世界30ヶ国において140公演以上を開催することになるという。日本では今年3月、<Download Festival Japan>でパフォーマンスした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報