TEEをプロデュースする8組のアーティスト解禁

ツイート
▲撮影◎SHINTO TAKESHI

TEEが9月18日にリリースする、約4年ぶりのオリジナルアルバムのタイトルが『Golden 8』に決定。あわせて、本作への参加アーティスト8組が発表された。

◆ジャケット画像/リリックビデオ

『Golden 8』は、“TEEがリスペクトするアーティストにプロデュースしてもらう”という企画のもと制作されるコンセプトアルバム。楽曲提供&プロデューサーとしてSALU、C&K、清水翔太、“デモ”リッションメン、Blue Vintage、BES、Micro(from Def Tech)、前川真悟(fromかりゆし58)が参加するという。

本日7月10日より、「Twilight(produced by SALU)」の先行配信がスタートしリリックビデオも公開された。同曲は、「UMI(produced by C&K)」に続く先行配信曲第2弾で、7月下旬に「JUMP UP!(produced by前川真悟fromかりゆし58)」、8月下旬に「片方の未来(produced by清水翔太)」が先行配信されることも明らかとなっている。



▲「Twilight(produced by SALU)」

▲『Golden 8』

New Album『Golden 8』

2019年9月18日(水)発売
¥2,592(税込)
UMCK-1635

■楽曲提供&プロデューサー:全8アーティスト
・SALU
・C&K
・清水翔太
・“デモ”リッションメン
・Blue Vintage
・BES
・Micro(from Def Tech)
・前川真悟(from かりゆし58)

■楽曲配信スケジュール(各種音楽配信サービスにて配信開始)
・5月31日(金)配信スタート 「UMI(produced by C&K)」
・7月10日(水)配信スタート 「Twilight(produced by SALU)」
・7月下旬 配信スタート 「JUMP UP!(produced by 前川真悟fromかりゆし58 )」
・8月下旬 配信スタート 「片方の未来(produced by 清水翔太)」

この記事をツイート

この記事の関連情報