エアロスミス、昨年発見されたブレイク前に使用していたバンと対面

ツイート

エアロスミスのメンバーが、昨年、米マサチューセッツ州にある林の中から発見された、ブレイク前に彼らが使用していたバン(1964年式 International Harvester Metro Van)と対面した。

◆対面の様子

ヒストリー・チャンネルの番組『American Pickers』(*日本の『開運!なんでも鑑定団』のような番組)は昨年夏、バンが発見されてからメンバーにより確認されるまでの経緯を放送。番組のプレゼンターMike Wolfeが、彼の友人、ザ・ブラック・キーズのダン・オーバックに連絡を取り、オーバックがジョー・ペリーにバンの写真を送付。ペリーは創設メンバーの1人、レイモンド・タバーノに電話し、近くに住んでいた彼が現物を見て、間違いないと確認した。この土地の元所有者がエアロスミスと関係があり、車は40年近く放置されていたそうだ。

そして今週、スティーヴン・タイラー、ジョー・ペリー、ブラッド・ウィットフォード、トム・ハミルトン、ジョーイ・クレイマーが修復されたバンと対面するエピソードが放送された。メンバーはあまりにも懐かしく、当初予定されていた45分の撮影時間を大幅にオーバーし、2時間もその場に滞在し、バンや当時の思い出を語り合っていたそうだ。



クレイマーによると、バンの側面に描かれている男性はMark Lehmanといい、バンの所有者で、エアロスミスのドライバー、ローディーを務めていたそうだ。ジョー・ペリーとトム・ハミルトンの友人だったという。

バンは番組が2万5,000ドルで購入し、走れるまでに修復され、エアロスミスが長期公演+展覧会を開催中のラスベガスまで運び込まれた。

Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報