中村雅俊、スペシャルライブで松山千春&小椋佳とデュエット

ツイート


中村雅俊が、7月15日に東京・日本橋浜町の明治座で<Masatoshi Nakamura 45th Anniversary 明治座 Special Live>と銘打った一日限りのスペシャルライブを開催した。

◆中村雅俊 ライブ画像

中村雅俊は、7月6日から7月31日まで、同じく明治座で<中村雅俊 45th アニバーサリー公演>に出演中だ。同公演の第1部は、芝居<勝小吉伝~あぁ わが人生 最良の今日~>(賀来千香子、寺脇康文らが共演)、第2部は<中村雅俊LIVE『yes! on the way>を上演し、連日、満員のファンを楽しませている。

芝居&ライブからなる通常の公演とは異なり、7月15日は特別編成による一日限りのライブとなり、スペシャルゲストに小椋佳と松山千春を迎えた。会場は、約1400人の熱烈なファンで満席。大ヒット曲から「心の色」と「恋人も濡れる街角」を歌ってオープニングの幕を開け、「この明治座で、7月いっぱい舞台をやっていますが、今日一日だけ特別な日、歌の日だけになりました。一緒に楽しい時間を過ごしましょう」と中村は挨拶した。

続いて、「過ぎた日にそっと花を」「小さな祈り」「海を抱きしめて」、メドレーで「いつか街で会ったなら」「俺たちの旅」「ただお前がいい」、デビュー曲「ふれあい」、最新シングル「だろう!!」(東建コーポレーション イメージソング)など、メドレー&アンコールを含めて全24曲を熱唱した。

途中では、ゲストの松山千春と「大空と大地の中で」、小椋佳とは「少しは私に愛を下さい」を、中村がそれぞれデュエット。また、松山は「恋」、小椋は「愛燦燦」をソロで歌唱した。

松山は「中村雅俊さんはオレが尊敬している先輩でして、これからも雅俊さんを愛してください」と、そして小椋は「中村雅俊さんは、年齢とは関係なく、いくつになっても青春という言葉をまとっていますよね」と絶賛していた。





さらに、芝居のほうで共演している女優で、元宝塚歌劇団雪組トップ娘役の愛加あゆが日舞で参加し、彼女の踊りをバックに中村が「千年樹」を歌ったり、中村の出身大学・慶應義塾大学の同級生ら有志60人が客席からステージに上がって、彼らのコーラスで「辛子色の季節」を披露するなどし、最後に「オレにとっての幸せは、45年前に『ふれあい』という曲を出し、45年たったいまでもこうやってステージの上で歌っている自分がいることです」と締めくくり、終始、感動的なステージで客席を魅了した。



なお今回の公演の模様は、8月29日にフジテレビTWOで、また11月23日にBSフジで放送予定だ。そして、9月29日の大阪・NHK大阪ホールを皮切りに全国ツアーもスタートする。



■45周年記念シングルベスト『Masatoshi Nakamura 45th Anniversary Single Collection ~yes!on the way~』


▲初回限定盤

▲通常盤

初回限定盤 CD4枚組+DVD1枚
COZP-1555/9 税抜 ¥10,000
通常盤 CD4枚組
COCP-40896/9 税抜 ¥5,000

<LIVE BEST DVD収録楽曲>
1.100年の勇気
2.これからが長い道
3.迷いながら
470年代
5.過ぎた日にそっと花を
6.ただお前がいい
7.ナカムラ・エレキ音頭
8.時代遅れの恋人たち
9.恋人も濡れる街角
10.ふれあい
11.いつか街で会ったなら
12.君を胸に秘めて
13.海を抱きしめて
14.俺たちの旅
15.心の色
16.想い出のクリフサイド・ホテル
17.あゝ青春
18.風の住む町
19.ONE MORE HEART
20.君がいてくれたから
21.心の地図
22.滑走
23.ワスレナイ
24.はじめての空

※1~3 1994/5/18 大阪フェスティバルホール
※4~8 1998/6/28 日々谷野外音楽堂
※9~12 1998/5/14 静岡市民文化会館
※13~17 1999/9/17 東京国際フォーラム・ホールA
※18、19 1994/8/23 日本武道館
※20~24 2015/10/12 神奈川県民ホール
1~17は初映像商品化

<CD収録曲詳細>
CD収録予定曲57曲
CD-1
1ふれあい(1974年7月1日)
2白い寫眞館(1974年11月1日)
3いつか街で会ったなら(1975年5月1日)
4俺たちの旅(1975年10月10日)
5盆帰り(1976年5月25日)
6時(1976年11月1日)
7俺たちの祭(1977年11月1日)
8青春試考(1978年5月10日)
9時代遅れの恋人たち(1978年11月1日)
10日時計(1979年6月1日)
11激しさは愛(1979年11月1日)
12野生のリサ(1980年5月1日)
13マーマレードの朝(1980年9月1日)
14表通りは欅通り(1981年2月10日)
15心の色(1981年11月25日)

CD-2
1君の国(1982年5月21日)
2恋人も濡れる街角(1982年9月1日)
3燃える囁き(1983年5月21日)
4瞬間(ひととき)の愛(1983年7月21日)
5揺れる瞳(1983年12月21日)
6パズル・ナイト(1984年6月21日)
7夢一途に(1985年3月21日)
8日付変更線(1985年10月21日)
9想い出のクリフサイド・ホテル(1986年5月21日)
1070年代(1987年6月1日)
11もう一度抱きたい(1987年10月21日)
12さよならが言えなくて(1987年11月21日)
13未来が眠る日々(1988年9月1日)
14消えのこる青春の香り(1989年1月21日)
15RISKY NIGHT(1989年4月21日)

CD-3
1あなたにあげたい愛がある(1989年6月21日)
2闇の中のサファイア(1989年7月25日)
3ほほえみで抱きしめたい(1989年11月21日)
4願い(1990年5月21日)
5風の住む町(1990年12月21日)
6ざっくばらん(1991年11月21日)
7誰よりも…(1992年9月1日)
8ほんとうに愛ができること(1993年4月21日)
9迷いながら(1994年3月21日)
10ありったけの愛を集めて(1995年5月10日)
11過ぎた日にそっと花を(1996年9月10日)
12愛はここにある(1997年9月10日)
13小さな祈り(1998年7月1日)
14哀しい人(1999年6月1日)

CD-4
1心の地図(2000年11月23日)
2あいつ(2001年8月1日)
3虹の少女(2002年9月20日)
4立ち上がれ(2003年5月21日)
5空蝉(2005年2月23日)
6コスモス (2007年2月21日)
7涙(2008年6月25日)
8はじめての空(2015年9月23日)
9ならば風と行け(2016年9月14日)
10どこへ時が流れても(2017年9月13日)
11まだ僕にできることがあるだろう(2017年9月13日)
12だろう!!(2018年11月21日)
13千年樹(2018年11月21日)


この記事をツイート

この記事の関連情報