Hiroのもいもいフィンランドvol.68「世界初<ヘヴィメタル編み物世界選手権>でなんと日本から決勝進出したGIGA BODY METAL優勝!」

ツイート


写真:Joona Kotilainen

世界初の「ヘヴィメタル編み物世界選手権」がフィンランドのヨエンスーで開催されることを以前お伝えしましたが、ラトビア、スウェーデン、イギリス、ロシア、デンマーク、アメリカ、イスラエル、フィンランド、そして日本から2組「GIGA BODY METAL」と「Cindy Yoshieda」の全12組が決勝進出!この世界選手権いったいどういうものかというと、メタルに合わせて編み物をするパフォーマンスを競うというもの。人口10万人当たり50組のメタルバンドが存在しメタル王国といわれているフィンランドならではの選手権!このヘヴーメタル編み物世界選手権の公式ソング「Fight or die」から1分間の演奏を選び、メタルに合わせて編み物をしている映像をYouTubeにアップし、応募した中から選ばれた12組が競いました。

その結果なんと「GIGA BODY METAL」が世界初の「ヘヴィメタル編み物世界選手権」で優勝を遂げました!この「GIGA BODY METAL」知らべてみたら、日本のお笑い芸人「うしろシティ」のメンバーで構成されたグループとのこと。これ決勝戦出演のための旅費などは自己負担なもので、競技の前のインタビューではラジオ番組で寄付を募り旅費を集めたとか。そのかいありましたね。

「日本から参上」という白い垂れ幕をもって、相撲取りや着物着た女性風、忍者っぽい姿などで登場し、Motörheadの「Ace of Spades」の演奏をバックにパフォーマンスする姿はこの選手権の公式Facebookサイトにてライブ中継されました。その様子はこちら公式Facebookに残されている映像の1時間50分 あたりから観ることができます。

日本から決勝進出したもう一人「Cindy Yoshieda」さんのBlack Sabbath の「Paranoid」をバックにパフォーマンスする姿もその少しあとに観ることができます。

今回第3位は「9″Needles」(アメリカ)、第2位は「Crafts with Ellen」(デンマーク)、そして「GIGA BODY METAL」が優勝したその瞬間は3時間10分あたりを!


ということで、第1回 「ヘヴィメタル編み物世界選手権」優勝おめでとうございます!


ちなみにベスト3に選ばれた人たちに贈られたのは川の景色のある豪華ホテルでの宿泊でした。公式FBに、また来年会おう!とかかれているので、来年も開催予定のようですね。出演してみたいと思われた方、今からパフォーマンスの構想を練ってみるのもいいかも?

文:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報