エレクトロニック・ミュージック界の巨匠ジ・オーブが最新ライブセットで来日

ツイート

移り変わりの激しいエレクトロニック・ミュージック・シーンにおいて、常に時代の最先端で革新的な作品を送り出し続けているジ・オーブが8月23日の表参道VENTにライブセットで初登場する。

アレックス・パターソンとThe KLFのジミー・コーティーのプロジェクトとして始動したジ・オーブ。ジミー・コーティーの脱退以降、スラッシュ、キリング・ジョークのユース、システム7のスティーヴ・ヒレッジなど多数のアーティストがアルバム毎に参加し常に世界的に話題になる作品をリリースしてきたのはご存知の通り。代表作は『The Orb’s Adventures Beyond The Ultraworld』『U.F.Orb』『Orbus Terrarum』など数知れない。

「アンビエント・ハウス」というエレクトロニック・ミュージックのジャンルを事実上具現化したアーティストでもあり、その後のチルアウト/アンビエント・ミュージックに多大な影響を与えてきた彼ら。長年、ジャーマン・エレクトロニック・ミュージック界の重鎮トーマス・フェルマンとの二人体制で活動も続けていた。近作では、レゲエ・ダブ界の伝説リー・スクラッチ・ペリーとのコラボ2連作や、名門レーベルKOMPAKTから2作を立て続けにリリース。そして昨年、イギリスの老舗レーベルCooking Vinylからリリースした旧友ユースとの共同プロデュースによる最新アルバム『No Sounds Are Out Of Bounds』では、ロジャー・イーノを筆頭にガイ・プラット(ピンク・フロイド)やジャー・ウォブル(PIL)など多彩なゲストをフィーチャーして話題となった。

その飽くなき制作意欲は枯れることなく、彼らの創造力が再び最高潮に達していることを証明する傑作を次々と生み出すことで輝かしいキャリアを更新し続けるジ・オーブ。ダンス・ミュージック・シーンの最前線にて活躍を続けるジ・オーブの最新ライブセットからは目が離せないだろう。


<- The Orb ->

2019年8月23日(金)
表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,500 / FB discount : ¥3,000 ADVANCED TICKET:¥2,500 https://jp.residentadvisor.net/events/1291213

■Room1
The Orb
And more

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

◆VENT オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報