メガデスのデイヴ・ムステイン、コミコンでのサイン会出席をキャンセル

ツイート

メガデスは、デイヴ・ムステインが今週末予定していた<コミコン・インターナショナル>でのサイン会に参加できなくなったと伝えた。

◆デイヴ・ムステイン画像

ムステインは、メガデスのグラフィック・ノベル『Megadeth: Death By Design』の出版を記念し、日曜日(21日)午後2~4時、米サンディエゴで開催中の<コミコン・インターナショナル>のブースで、本のクリエーターたちとサインを行なうはずだった。

それを3日後に控えた7月18日(木)、メガデスは「医師の指示により、Heavy Metalのブースで予定していたデイヴ・ムステインの出演をキャンセルせねばならない」との声明を出した。ムステインは先月、咽頭がんを公表し、治療を受けている。

『Megadeth: Death By Design』のライター、アーティストたちが一同に会すサイン会は予定通り開かれ、デラックス・エディションの購入者は、メンバー4人のサインおよび特製プリント付きの特典があるそうだ。

バンドは「デイヴの速やかな回復を願おう!」と書き添えている。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報