クイーン、LA公演でブライアン・メイの誕生日をお祝い

ツイート

北米ツアー中のクイーン+アダム・ランバートが、7月19日ロサンゼルスで開いた公演で、ファンと共にブライアン・メイの72回目の誕生日を祝った。

◆クイーン+アダム・ランバート画像

『Ultimate Classic Rock』によると、ブライアンはショウ半ば、客席にせり出したキャットウォークの端に立ち、「妙なことに、今日は僕の誕生日だ。正直言って、いまこの場にいるって以上に相応しいことはない。今夜、僕らと一緒にいてくれて、ありがとう」と話し、「Love Of My Life」を12ストリングのアコースティック・ギターでソロ・パフォーマンスしたという。

また、続く「’39」では、ブライアンが情熱を注ぐ天文学に関連し、月着陸50周年を祝い、その映像を流したそうだ。その後、ロジャー・テイラーが先導し、オーディエンスが「ハッピー・バースデー」を歌ったという。

アダム・ランバートは「ハッピー・バースデー!!!」と、ブライアンに深々とお辞儀する画像をSNSに投稿。ブライアンはそれに、「素晴らしい日、夜だった!」「今夜、僕のために──僕と歌ってくれて、ありがとう」と、アダム、家族、友人、ファンへ感謝した。

Ako Suzuki



この記事をツイート

この記事の関連情報