【来日直前インタビュー】ジェイソン・ムラーズ「フジロックは突出した魅力のあるフェスティバル」

ツイート


■ コーヒーの味だけではなくカルチャーも記憶にとどめておきたい

── 貴重なお話をありがとうございます。続いては、フジロックについて伺わせてください。

ジェイソン:オーケー! フジロックに出演するのは10年ぶりくらいじゃないかな?

── そうですね。2006年と2008年に出演されています。

ジェイソン・ムラーズ:ワオ! 大昔だな。フジロックは大好きだよ! 景観が最高だし、フェスティバルと参加者が環境のことを考えていて、皆が責任を持って参加しているところが好きだな。あとは、音楽の多様性。様々なタイプのバンドやスタイルを楽しむことができるよね。また、触れ合うことのできるアートがたくさんあるし、参加できることもたくさんある。突出した魅力のあるフェスティバルだと思うので、またフジロックでプレイ出来ることが、本当に楽しみだよ!

── どのようなステージになりますか?

ジェイソン:<Good Vibes Tour>を一緒にまわっているスーパー・バンドと一緒に日本に行くよ。あんな曲やこんな曲、これまでにまだ行ったことのないようなカラフルなショウになると思うよ!

── 最近、ライヴで演奏していて特に楽しいと感じる曲を教えていただけますか?

ジェイソン:メーガン・トレイナーとのデュエット曲「More Than Friends」は少しひねりの効いたアレンジになるよ。メーガンを一緒に連れていくことはできないけれど、彼女の代わりに素晴らしい歌を聴かせてくれるメンバーがいるからね。あとは、「Have It All」。幸運なことにこうやって音楽をプレイできるのは皆さんのおかげ。そんなオーディエンスの皆さんの幸運を願うことができるこの曲を演奏するのも大好きなんだ。



── フジロックの翌日には東京で単独公演が行われます。既にソールドアウトとのことですが、こちらはどのようなライヴになりそうですか?

ジェイソン:単独公演もたくさんの友人たちと一緒に素晴らしいショウをお届けするからね! フジロックよりも長めのショウになるよ。

── さて、コーヒーショップでキャリアをスタートされ、今はコーヒーも栽培してらっしゃいますが、(栽培している)コーヒーの最新情報を教えていただけますか?

ジェイソン:コーヒー栽培はとても順調だよ。カリフォルニアでFrinj Coffee(フリンジ・コーヒー)と共同で栽培しているんだ。僕たちは熱帯地方ではなくカリフォルニアで栽培しているけれど、とても良い成長サイクルがあるし、コーヒー産業はすごく成長している。カリフォルニア産には、とても優れた独自の味があるんだ。手をかけて木を育てたり、成長の様子を見ていられることにとても興奮しているよ。実を収穫してすぐに味見できることにもね。今年は初めて実際にそれらを焙煎するんだ。2020年までには世界中の方々にコーヒーを味わってもらいたいと思っているよ。

── 最後に、日本で行きたいところや、楽しみにしていることはありますか?

ジェイソン:是非コーヒーを飲みたいと思っているよ。特に東京には素晴らしいコーヒーシーンがあるよね。素晴らしいロースターがたくさんあり、素晴らしいバリスタもたくさんいる。心のこもったコーヒーへの気配りがとても好きなんだ。僕はコーヒーを文字とともに楽しむのが好きでね。コーヒーショップで静かに座って文章を書いたり、スケッチしたりして、それをお土産に持ち帰るんだ。コーヒーの味だけではなくカルチャーも記憶にとどめておきたくて。今回もそれをとても楽しみにしているよ。

── もしかしたら、ファンの方々は東京のコーヒーショップでコーヒーを飲んでいるジェイソンさんにバッタリ会えるかもしれませんね。

ジェイソン:そうだね! 会えたらクールだね!

  ◆  ◆  ◆

インタビュアー:岡村有里子
アーティスト写真撮影:Justin Bettman

■<FUJI ROCK FESTIVAL '19>

7/26 ~ 28 新潟県湯沢町苗場スキー場
(ジェイソン・ムラーズの出演は7/28 GREEN STAGE 18:50~)
https://www.fujirockfestival.com/

■単独公演情報

7/29 中野サンプラザホール
OPEN 18:30 START 19:30
https://smash-jpn.com/live/?id=3128

■ アルバム『Know. / ノウ。』

2018年8月10日発売
¥2,457+税/WPCR-18063
CD

M1.「Let's See What The Night Can Do / レッツ・シー・ホワット・ザ・ナイト・キャン・ドゥ」
M2.「Have It All / ハヴ・イット・オール」
M3.「More Than Friends (feat. Meghan Trainor) / モア・ザン・フレンズ (feat. メーガン・トレイナー)」
M4.「Unlonely / アンロンリー」
M5.「Better With You / ベター・ウィズ・ユー」
M6.「No Plans / ノー・プランズ」
M7「Sleeping To Dream / スリーピング・トゥ・ドリーム」
M8.「Making It Up / メイキング・イット・アップ」
M9.「Might As Well Dance / マイト・アズ・ウェル・ダンス」
M10.「Love Is Still The Answer / ラヴ・イズ・スティル・ジ・アンサー」
M11.「The Other Side(* BONUS TRACK) / ジ・アザー・サイド」 * BONUS TRACK
M12.「Have It All (Easy Star All-Stars & Michael Goldwasser Reggae Mix)/ ハヴ・イット・オール(イージー・スター・オールスターズ&マイケル・ゴールドワッサー・レゲエ・ミックス)」 * BONUS TRACK

購入リンク:https://JasonMrazJP.lnk.to/knowPu

この記事をツイート

この記事の関連情報