テイラー・スウィフト、ジェニファー・ハドソンら出演『キャッツ』、日本公開決定

ツイート

テイラー・スウィフト、ジェニファー・ハドソン、イドリス・エルバらが出演する映画『CATS』が、『キャッツ』の邦題で2020年1月24日(金)に日本公開されることが明らかになっている。

◆『キャッツ』予告映像、関連画像

『キャッツ』は、アンドリュー・ロイド=ウェバーによる名作ミュージカルの映画版。白猫のヴィクトリアを演じるフランチェスカ・ヘイワード、バストファージョーンズを演じるジェームズ・コーデン、グリザベラを演じるジェニファー・ハドソン、ボンバルリーナを演じるテイラー・スウィフトをはじめ、オールドデュトロノミー役にジュディ・デンチ、マキャヴィティ役にイドリス・エルバ、ガス役にイアン・マッケラン、ジェニエニドッツ役にレベル・ウィルソンら豪華キャストが顔を揃える話題作だ。






『英国王のスピーチ』(2010年)や『レ・ミゼラブル』(2012年)のトム・フーパーが監督、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務め、『レ・ミゼラブル』のスタッフが再集結。海外で予告編第一弾が解禁された7月19日(金)には約7時間にわたってTwitterの世界トレンド1位を独占するなど、今冬の公開に向けて早くも盛り上がりを見せている。

日本公開の決定に合わせて、日本版の第一弾予告映像も解禁となった。


『キャッツ』

2020年1月24日(金)全国ロードショー
監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、スティーヴン・スピルバーグ、アンジェラ・モリソン、ジョー・バーン原作・原案:T.S.エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー
キャスト:ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、フランチェスカ・ヘイワードほか
コピーライト:(C) 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
全米公開: 2019年12月20日(予定)
公式HP:https://cats-movie.jp/
公式Twitter:@catsmovie_jp(#映画キャッツ)
この記事をツイート

この記事の関連情報