GLAYとファンの四半世紀が築き上げてきたもの…“公約3”メットライフドーム公演迫る

ツイート

1994年にデビューを飾ったGLAYが、四半世紀を過ぎてもなお日本の音楽シーンを代表するスーパー・バンドであり続けることに異論をはさむ人はいないだろう。

約500万枚を売り上げ当時のアルバム・セールス日本記録を塗り替えた97年のベスト盤『REVIEW ~BEST OF GLAY~』、「20万人ライブ」として今も語り継がれる99年の幕張メッセ駐車場特設ステージでの<GLAY EXPO '99 SURVIVAL>など、彼らが作ってきた伝説は枚挙にいとまがない。その後も大規模なライブを行い、昨年8月の故郷・函館での野外ライブ<GLAY × HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT vol.3>で5万人を動員したことは記憶に新しい。GLAYが音楽シーンに打ち立てた金字塔は数知れず、今後もその数は増え続けていくはずだ。

そんなGLAYがデビュー25周年を迎えた2019年に掲げたテーマは<GLAY DEMOCRACY 25th>。メンバー4人の絆、そしてファンとの関係は、語り合い、時にぶつかり、それでも支え合って進んできた民主主義である。

「バンドって、民主主義だと思う。」──そんな思いを持って掲げた7つの「公約」は「全国ホールツアー」「令和初57thシングル」「メットライフドーム公演」「令和初15thオリジナルアルバム」「全国アリーナツアー」「25周年ベスト・アルバム『REVIEW Ⅱ』リリース」「海外ロングツアー&ドームツアー開催(予定)」。ファンが自ら公約を投稿し、思いを直接メンバーに届けるページもある。公約は刻々と最新情報が更新されているので、オフィシャルサイトをチェックしてほしい。

▲<GLAY LIVE TOUR 2019 -SURVIVAL- 令和最初のGLAYとHEAVY GAUGE>Photo by 岡田裕介

▲<GLAY 25th Anniversary Special Live in Seoul>Photo by 田辺佳子

すでに公約1「全国ホールツアー」は6月末に終了し、直後に初の韓国ライブも成功させた。そして公約2「令和初57thシングル」は7月2日にリリースされた「G4・Ⅴ-Democracy 2019-」で、TAKUROが書いた重厚なロックンロール「JUST FINE」のほか、豪快なスピード・チューン「はじまりのうた」、ピアノと弦のロック・バラード「COLORS」、ファンキーなダンス・チューン「YOUR SONG feat. MISIA」と、TERUが3曲の作詞作曲を手がけた事も大きな話題を呼んだ。25周年を迎えても未だにフレッシュネスを失わない、溌剌としたバンド・サウンドが楽しめる充実の仕上がりだ。

公約5「全国アリーナツアー」の詳細もすでに発表され、日程は11月から翌2020年1月までの17公演。久しぶりに<HOTEL GLAY>の名称が7年ぶりに復活し、“感謝の意を込めてファンをおもてなしする”というコンセプトに基づくツアーになることも決定。さらにファンからの熱烈なリクエストに応えて「20万人ライブ」から20年後の7月31日に北海道にて急遽フリーライブを行うなど、怒涛のごとく押し寄せる記念企画の連発から一瞬たりとも目が離せない。

▲<GLAY DAY JAPAN PREMIER LIVE in Chitose Powered by HOTEL GLAY>Photo by 原田直樹

そんな<GLAY DEMOCRACY 25th>の中で最大の盛り上がりどころと言ってもいい公約3、メットライフドームでの<GLAY 25th Anniversary“LIVE DEMOCRACY” Powered by HOTEL GLAY>が、いよいよ8月17、18日に迫ってきた。

セットリストの一部をファン投票で決める(※すでに投票は締切)というまさに民主主義な企画に加え、初日が『良いGLAY』、2日目が『悪いGLAY』という異なるコンセプトに大いに興味をそそられる。良いGLAYというと、ハッピーなロックンロールやスウィートなラブソング? 悪いGLAYならヘヴィでダークな楽曲連発で、もしかして衣装やメイクにも仕掛けがあるのか? 蓋を開けるまで何が飛び出すかわからない、心躍る真夏を彩る渾身のエンタテインメント・ライブ。<HOTEL GLAY>の名を掲げた以上、4人はファンをとことん楽しませるに違いない。

しかし、どうしても会場までは行けない…というファンのために嬉しい知らせがある。8月18日の公演を、WOWOWが生中継してくれることが決まった。25年間に作り上げた数々の名曲と共に、メンバーとファンとの固い絆を結び直し、まだまだ終わらない夢の続きを互いに約束し合う、これぞまさにGLAY DEMOCRACYの理想形。その模様を現地で、そしてWOWOWでぜひ共有してほしい。

文◎宮本英夫

番組情報

『生中継!GLAY 25th Anniversary“LIVE DEMOCRACY” Powered by HOTEL GLAY』
8月18日(日)17:00からWOWOWプライムで放送

<関連番組>
『GLAY × HOKKAIDO 150 GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.3』
8月16日(金)21:00からWOWOWライブで放送

この記事をツイート

この記事の関連情報