【ライブレポート】サイダーガール、敬愛する先輩・KEYTALK招いた対バンツアーファイナル

ツイート

サイダーガールが7月25日、初対バンツアー<ぼくらのサイダーウォーズ3 -先輩、よろしくお願いします->のファイナル公演を東京・SHIBUYA CLUB QUATTROにて開催した。

◆ライブ画像

本ツアーは、“メンバーが敬愛し、多大な影響を受け、どうしても共演したいと願ってやまない先輩バンド”を招いての対バンツアーとして企画されたもの。愛知、大阪に続く東京公演にはKEYTALKが出演し、サイダーガールからのリクエストだという「太陽系リフレイン」からライブをスタートした。

KEYTALKは5月にユニバーサルミュージックに移籍したため、サイダーガールとはレーベルメイト。所属歴のみで言えばサイダーガールの方が先輩であることに触れつつ、「この先、僕らが主催でイベントをするときは(サイダーガールに)ぜひ声をかけたいと思います」と約束した。



後半は、移籍第1弾シングルより「BUBBLE-GUM MAGIC」、最新曲でKAGOME「GO!ME.」プロジェクト テーマソングとして書き下ろした「ララ・ラプソディー」を聴かせ、最後は「みんなで一緒にパリピになりましょう!」と煽り「Summer Venus」で締めくくった。



サイダーをコップに注ぐ清涼感たっぷりの音を使用したSEが流れ、KEYTALKで熱く盛り上がった会場を満たすとサイダーガールが登場。青の照明を背にしてステージに現れたメンバーを大歓声が迎え、「エバーグリーン」「メッセンジャー」「パレット」と、アップテンポなナンバーで彼らを待ちわびていた観客の渇きを潤していく。MCでは、「KEYTALK先輩がツアーに呼んでくれるって言ったの、僕らは聴き逃してないので」とYurin(Vo&G)が念押しして笑いが起こった。




Yurinの弾き語りから「約束」、タオル回しでひとつになった「オーバードライブ」、最新シングル曲「クローバー」で本編が終了。アンコールではKEYTALKへの愛を伝えるべく、フジムラ(B)とYurinによるツインボーカルで「太陽系リフレイン」をカバー。途中でKEYTALKの八木優樹(Dr&Cho)がステージに乱入してフロアへダイブするというハプニングもあり、観客からは喜びの声が上がった。

最後には、この日誕生日を迎えたフジムラにKEYTALKから顔面ケーキのサプライズも。両バンドの仲の良さを感じさせるツーマン公演となった。


撮影◎イシワタ タツル

■KEYTALK セットリスト

1.太陽系リフレイン
2.fiction escape
3.MABOROSHI SUMMER
4.桜花爛漫
5.黄昏シンフォニー
6.セツナユメミシ
7.Love me
8.BUBBLE-GUM MAGIC
9.ララ・ラプソディー
10.FLAVOR FLAVOR
11.MATSURI BAYASHI
12.Summer Venus

■サイダーガール セットリスト

1.エバーグリーン
2.メッセンジャー
3.パレット
4.ハートビート
5.ぜったいぜつめい
6.リバーシブル
7.化物
8.ドラマチック
9.夜が明けるまで
10.約束
11.オーバードライブ
12.クローバー
EN1.太陽系リフレイン(KEYTALKカバー)
EN2.メランコリー

この記事をツイート

この記事の関連情報