ギター1本で多彩な世界を作り上げる唯一無二のギタリスト・井上新

ツイート

Jazztronikこと野崎良太主宰Musilogue第11弾アルバムとして、ギタリスト井上新のエレキギター1本によるソロアルバム『Stray Cat』がリリースされる。

Musilogueからリリースした作品のうちの幾つか(Elephant and a barbar、Hizuruなど)は、既に海外でも高い評価を受け広がり続けている。そしてその作品すべてに参加し、その独自な空気感で存在を見せているのがこの井上新だ。Musilogue作品の半分は井上のギターサウンドが支えているといっても過言ではない。

リバーブやディレイを活かしながら、さらにルーパーを使いひとりで音楽を構築していくという井上のスタイルは、通常のジャズギタリストやロックギタリストとはかなり異なるもの。実際にライブを見たオーディエンスはその音像の音楽自体の美しさに魅了されていく。アンビエント、ミニマル、ヴァレアリックを通過し独自のスタイルを作り上げた井上新。この『Stray Cat』はそんな井上の魅力がぎっしりと詰まった1枚となっている。




『Stray Cat』

2019年9月1日(日)
Musilogue ML-011 2160円(税込)
【Member】
Erectric guitar:井上新

【Tracks】
1.robita
2.raindrops
3.toronto
4.orbit
5.mist
6.D1-D3
7.oblivion
8.tut
9.dance with dolls
10.homealone

【Credits】
Recorded Shinjiro Ikeda
Mixed Shinjiro Ikeda
Masterd Shinjiro Ikeda
Recorded at Monogram sounds

◆井上新 Twitter
この記事をツイート

この記事の関連情報