柴咲コウ/MuseK両名義で『Blessing』を同時配信限定リリース

ツイート

昨年、芸能活動20周年を迎えた柴咲コウが、自身の誕生日である2019年8月5日(月)に全曲日本語詞の“柴咲コウ”名義、そして全曲英語詞の“MuseK”名義にてミニアルバム『Blessing』を配信限定で同時リリースする。

滑らかで優しい歌声と、ドラマティックで雄大なメロディで本人作詞による“命をつなぐ様々な愛の形”を表現したミディアムバラード『Blessing』。切ない歌詞の世界観と芸術的なメロディはそのままに柴咲コウが初めて日本語オフィシャルカバーした、マルーン5の曲の中でもファン人気が高い楽曲の1つ『Maps』(日本語ver.のみ)。軽快かつ優美な三拍子の心弾ませるメロディに、本人作詞による切ない歌詞がより心に問いかける『The silhouette』。静寂の中、しっとりと囁くようなボーカルに、浮遊感あるピアノと弦の音色が響くドラマチックな一曲『silence』。

サウンドプロデューサーに野崎良太氏を迎え、より深く追求を重ねたアーティスティックなサウンドを、現在の柴咲コウが見事に表現している。

<『Blessing』

2019年8月5日(月)リリース Distribution Only

Ko Shibasaki『Blessing』
01:Blessing
02:Maps
03:The silhouette
04:silence ※未配信


MuseK『Blessing』
01:Blessing
02:The silhouette ※未発表
03:silence

◆柴咲コウ オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報