故ジョージ・マイケルの家を不法占拠していた元カレ、ジョージの家を損壊の疑い

ツイート

ジョージ・マイケルが2016年12月に亡くなるまで4年ほど交際していたFadi Fawazが、不法占拠していたジョージの邸宅で騒ぎを起こし、逮捕された。

◆ジョージ・マイケル画像

ロンドンにあるこの家は、ジョージの遺言により彼の姉が相続したが、Fawazはジョージから好きなだけ住んでいいと言われていたと主張。度重なる立ち退きの要求を無視し、居座っていた。

先月、ジョージの遺書にFawazのことは記されていなかったと報じられたばかりだった。

Fawazは今週火曜日(7月23日)、近所の住民から、屋根の上に上半身裸の男が立っていると通報された。それを機に、家の中が破壊尽くされたと言っていいような状態であることが判明し、Fawazは翌日釈放されたものの、警察は器物損壊罪の容疑で調べているという。

美容師だったFawazは2012年からジョージと交際。2016年12月25日、ジョージがオックスフォードシャー州に所有していた家で亡くなっているのを発見したのが彼だった。

ジョージの家族は、Fawazが拘留中に鍵を変えるなどして、彼がこの家に戻ってこられないようにしたと言われている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報