リアム・ギャラガー、退学処分の次男がモデル・デビュー

ツイート

Photo by Tom Beard

リアム・ギャラガーの次男ジーン(18歳)が、先週、アディダスの新作コレクションで初めてモデルの仕事をしたそうだ。

◆リアム&ジーン・ギャラガー画像

ジーンは先月、自由な校風で知られ、生徒の中にはアニー・レノックスら著名人の子供たちも多い私立校(ロンドンにあるキング・アルフレッド)から退学処分を受けたと明かし、建設現場で仕事をするも1週間しかもたなかったと、リアムからからかわれていた。

リアムはまた、ジーンが勉強に関心を持てず、退学したのは「ちょっとショックだったが、彼の希望でもある。永遠に家に居続けることはできない。屋外の仕事であれ、バンドであれモデルであれ、何かしなくてはならない」と話していた。関係者によると、そんなややストレス気味の時期、アディダスから仕事のオファーがあったという。



最初の妻パッツィ・ケンジットとの間に誕生した長男レノン(19歳)はすでに数年前からモデルとして活動しており、異母兄弟の次男もこれに続く形となった。リアムは以前、2人でバンドをやればいいと勧めたが、兄弟は興味を示さなかったと話している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報