ドゥービー・ブラザーズ、2020年に新作をリリース

ツイート

ドゥービー・ブラザーズは、2020年、新しい音楽を発表予定だという。プロデューサーJohn Shanksとスタジオに入り、新EP用に5曲を制作しているそうだ。

◆ドゥービー・ブラザーズ画像

創設メンバーで、ギタリスト/ヴォーカリストのトム・ジョンストンは「僕らみんな、ワクワクしているんだ」と、『Billboard』誌に話した。「基本的にはロックンロールだよ。バラードみたいな曲が1つあるけど、それ以外はロックだ。ややモダンなエッジがきいている。これまでのものとは違う。僕はそこに興奮してるんだ」「ヴォーカル的にもサウンド的にも違う方向性だ。いつものドゥービーとは違うが、それでも僕ららしさはある」

John Shanksはこれまで、ヴァン・ヘイレンのアルバム『A Different Kind Of Truth』(2012年)をはじめ、ボン・ジョヴィやグー・グー・ドールズの楽曲などロック系、およびマイリー・サイラス、ウエストライフなどのポップ系もプロデュースしてきた。

ドゥービー・ブラザーズの新作は、2014年に発表した、過去の曲を様々なアーティストとリワークしたコラボレーション・アルバム『Southbound』以来。オリジナル・ソングのリリースは2010年の『World Gone Crazy』以来となる。

ドゥービー・ブラザーズは現在、サンタナと北米ツアー中。来月17日には、ウッドストック・フェスティバル跡地で開催される記念イベント<A Season of Song & Celebration>に出演する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報