<Local Green Festival’19>、タイムテーブル発表

ツイート

8月31日(土)、9月1日(日)の2日間にわたり、神奈川・横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催される<Local Green Festival’19>のタイムテーブルが発表された。

◆<Local Green Featival’19>画像

同イベントはMUSIC(音楽)、GREEN(緑)、WATER(水)という3つのテーマのもと、「緑が増えれば、もっと楽しく、もっと美味しく、生活が豊かになる」をコンセプトとして掲げるフェスティバルである。会場ではライブステージのほかに、約50店舗のボタニカルショップや雑貨セレクトショップが終結する大型グリーンマーケットが開催される。

発表されたタイムテーブルは以下の通り。


会場には、“CACTUS”“SOL”、無料エリアの“RED BRICK CLUB”の3ステージが展開される。初日8月31日(土)の“CACTUS”ステージの大トリには、BJ the Chicago Kidが決定。さらに、SIRUP、TENDREらも出演する。

フェス2日目の9月1日(日)には、“CACTUS”ステージにくるり、“SOL”ステージにm-floらが登場。そのほか、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDやNulbarich、WONKなど総勢28組のアーティストが集結し、2日間を盛り上げる。




■<Local Green Featival’19>

開催日程 :2019年8月31日(土)・ 9月1日(日)
場所:神奈川・横浜赤レンガ地区野外特設会場
主催:Local Green Festival 実行委員会
後援:横浜市文化観光局、J-WAVE
一般チケット:1日券 ¥8,800(税込)/2日券 ¥13,800(税込)


この記事をツイート

この記事の関連情報