<サマソニ>、初めてYouTubeでライブ配信

ツイート


2019年8月16日(金)〜18日(日)に開催される<SUMMER SONIC 2019>の東京公演(@ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ)のアーティストパフォーマンスが、YouTubeで一部配信されることが発表された。

サマソニは今年2019年で20回目の開催を迎えるが、そのアーティストパフォーマンスがYouTubeでライブ配信されるのは初めてであり、日本の音楽フェスティバルとしては、フジロックに続くライブ配信となる。

サマソニ東京公演のYouTubeライブ配信に関して、クリエイティブマンプロダクション代表取締役社長の清水直樹氏は、下記のコメントを寄せている。

「今回、日本国内および海外の音楽ファンに向けてフェスティバルの様子を初めてライブ配信することになりました。日本以外の海外に向けては過去にライブ配信を行ったこともありましたが、今年は東京公演が全日SOLD OUTということもあり、会場にお越し頂けなかった方々にもライブの感覚を味わって頂けたら嬉しいです。そして、配信を見た世界の人たちが、次は日本に来て、実際に会場に来たくなるようになればと考えています」

ライブ配信は、イベント期間中にサマーソニック公式チャンネルより、MARINE、MOUNTAIN、SONIC、RAINBOWの4ステージで行われるアーティストパフォーマンスの一部をライブおよび収録映像を編集して公開予定とのこと。ライブ配信スケジュールや、配信されるアーティストのラインアップなどの詳細は後日発表される。

■ライブ配信企画概要

<SUMMER SONIC 2019>東京会場
日時:2019年8月16日(金)〜8月18 日(日)
サマーソニック公式 ホームページ:http://www.summersonic.com/2019/
サマーソニック公式 YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/summersonic
主催:株式会社クリエイティブマンプロダクション
ライブ配信協賛:ソフトバンク株式会社
ステージ映像提供:WOWOW (MARINEステージ)、クリエイティブマン(幕張メッセ内ステージ)

この記事をツイート

この記事の関連情報