ジョン・レノン&ヨーコ・オノ、長編ドキュメンタリー映像作品の発売決定

ツイート

▲Iain Macmillan (C) Yoko Ono Lennon

ジョン・レノン&ヨーコ・オノの映像作品『アバーヴ・アス・オンリー・スカイ』が、9月13日(金)に発売される。

◆ジョン・レノン&ヨーコ・オノ 動画、画像

同作は『イマジン』ができるまでにジョン・レノンとヨーコ・オノが歩んだ芸術的な道程、そして2人の独特な関係を、彼らの秘話と共に紹介し、2人の芸術、政治、社会行動、音楽がいかにして時代を定義するほどになったのかを検証した映像作品だ。作中では、『イマジン』に行き着くまでの2人の道程と、映画『イマジン』、ヨーコのアルバム『フライ』が、新たな切り口で語られるという。作品の監督はマイケル・エプスタインが務めている。

作品には「イマジン」の最初のデモを含む未公開の音源や、未公開映像、そして新旧織り交ぜたインタビューが収められており、幼少期に不平等、人種差別、搾取、戦争の恐怖に怯え、のちにそれらを愛と芸術で補っていった彼らの生き様が露わに描かれている。

ヨーコ・オノはこう語っている。

「ロック/ポップ曲は人々にアピールするものだわ。それらの歌は人々に語りかけるの。そのようなものは他にはない。「イマジン」はその結果だと言える。私たち2人は、人々が理解できる方法で彼らに話しかけているとわかっていたのよ。「イマジン」という歌ができて、世界に向けて発信できたことは魔法のようなことだと思っているの。そして皆さんにもその魔法をぜひ感じてほしい。大局的に捉えると、ジョンと私が出会ったのは、この歌を作るためだった、と私は感じているの」

同作にはヨーコ・オノの新たな独占インタビューのほか、ジュリアン・レノン、クラウス・フォアマン、ジャック・ダグラス、アラン・ホワイトなどの、彼ら2人と親しかった人々の新たなインタビューも収められており、『イマジン』の製作過程について、今までにないほど詳しく率直に、当時の様子を解説しているという。



■『アバーヴ・アス・オンリー・スカイ』

2019年9月13日(金)発売
【DVD】

▲『アバーヴ・アス・オンリー・スカイ』DVD

UIBY-15111/4,500円+税
音声:ドルビーデジタル ステレオ
ドルビーデジタル5.1ch サラウンド/DTS 5.1ch サラウンド
総演奏時間:113分

【ブルーレイ】

▲『アバーヴ・アス・オンリー・スカイ』ブルーレイ

UIXY-15031/5,500円+税
音声:LPCM ステレオ
dts-HD Master Audio 5.1ch マスター・オーディオ
総演奏時間:113分

▼収録内容
本編: 90分のドキュメンタリー

ジョン・レノン、オノ・ヨーコ、ジョージ・ハリスン、フィル・スペクター、デヴィッド・ベイリーの未公開及びレストア・アーカイブ映像収録

オノ・ヨーコ、ジュリアン・レノン、クラウス・フォアマン、ジム・ケルトナー、アラン・ホワイト、ジャック・ダグラス、ダン・リクター等の新しいインタビュー収録

▼映像特典
ハウ・ドゥ・ユー・スリープ(眠れるかい?)(テイク5&6、ロウ・スタジオ・ミックス)
オー・マイ・ラヴ(ロウ・スタジオ・ミックス)
オー・ヨーコ!(バハマ 1969)
カート・クラウディオとの会話

※日本盤のみ字幕付

この記事をツイート

この記事の関連情報