ブライアン・ウィルソン、100%回復で来週にツアーを再開

ツイート


6月、精神的に不安定なため、同月予定していたツアーを延期すると発表したブライアン・ウィルソンが、100%回復し、8月7日にステージに復帰することを報告した。

◆ブライアン・ウィルソン画像

ブライアンは6月初め、「僕が長年、心の病を抱え生きてきたのは周知の事実だ。耐え難い時期もあったが、医師や治療に加え、家族、友人、ファンのサポートのおかげで、僕は健康的で実りある素晴らしい人生を送ることができている。知っているかもしれないが、この1年くらいの間で僕は3回、背中の手術を受けた。手術は成功し、しばらくぶりに身体的には強くなった。しかしながら、最後の手術の後、奇妙な感じがするようになり、しばらくの間怖い思いをした。自分自身じゃないような気がした。精神的に不安定とでも言っておこうか。何が原因なのかわからない。でも、いまツアーに出るのはよくないのはわかり、ロサンゼルスへ戻ることにした」との声明を出していた。

それから1ヶ月半以上が経ち、オフィシャル・サイト(Brianwilson.com)は月曜日(7月29日)、「ブライアンは100%回復」と伝え、「みんな、カードやお見舞いの言葉、ありがとう。君たちの気遣いと愛に感動してる。前よりずっといい気分で、8月7日にツアーを開始し、みんなに会えるのを楽しみにしている!」とのブライアンからのメッセージを掲載した。



『Pet Sounds: The Final Performances』『Greatest Hits Live!』と題した公演を行なうほか、8月終わりからはゾンビーズとのジョイント北米ツアーがあり、10月初めまでに計25公演の開催を予定している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報