椎名林檎、津野米咲、岸田繁とクラシック音楽の世界へ、NHK-FMで3夜連続特番

ツイート

椎名林檎、津野米咲、岸田繁の3人がMCを務める音楽番組『ROCK to the CLASSIC』がNHK-FMで8月5日(月)〜7日(水)深夜に放送される。

◆出演者画像

『ROCK to the CLASSIC』は、毎夜異なるミュージシャンを迎えて、彼らとクラシック音楽の関わりをたどる特別番組だ。椎名林檎がMCを務める第1夜には、ゲストとしてヒイズミマサユ機と鳥越啓介が出演。彼らと共に、椎名の楽曲の中に窺えるバッハやチャイコフスキーなどの面影を探る。


▲椎名林檎


▲ヒイズミマサユ機


▲鳥越啓介

また、クラシック音楽番組初出演となる津野米咲がMCを務める第2夜では、バレエ教室で出会って以来大好きだというチャイコフスキーの魅力や、津野米咲流のクラシック音楽の楽しみ方などが語られる。


▲津野米咲/写真右上

「クラシックを語らせていただくのは初めてで、緊張しそうでしたが、めちゃんこ楽しかったです! 普段クラシックを聴かない方にこそ、聴いていただきたい番組です。みなさまがどこかで耳にしたあの曲たちも登場します。楽しい音楽を選んで参りました。みなさまの夜にお邪魔させていただけたら嬉しいです。」──津野米咲

そして最終日となる第3夜は、岸田繁が登場。これまで2曲の交響曲を作曲している岸田が、自身のおすすめ曲も紹介しながら幼少期から慣れ親しんだクラシック音楽の魅力をたっぷりと語る、クラシック愛炸裂の50分になるということだ。


▲岸田繁

「好きな曲をかけることができたので、すごく嬉しかったです。クラシックを聴いたことがない人、興味のない人、あるいは、プレイヤーさんだったり、ピアノをやっている方だったり、(クラシック音楽の世界に)堅く入っている方にこそ聴いて頂きたいです。あと、今回は、かけられなかったんですけど、ヨゼフ・スークの「弦楽セレナード」という曲をぜひ聴いて頂きたいなと思います。もう、大好きなんですよ。これから、スークの時代が来ると思いますよ(笑)」──岸田繁

『ROCK to the CLASSIC』は、8月5日(月)〜7日(水)24時より放送される。

NHK-FM『ROCK to the CLASSIC』

2019年8月5日(月)、6日(火)、7日(水)深夜24:00〜24:50
■第1夜 8月5日(月)
MC:椎名林檎 ゲスト:ヒイズミマサユ機、鳥越啓介

■第2夜 8月6日(火)
MC:津野米咲(赤い公園)

■第3夜 8月7日(水)
MC:岸田繁(くるり)
この記事をツイート

この記事の関連情報