ハガキ職人からミュージシャンへ Shou x 戸叶悠莉菜、8/3デジタルSGリリース

ツイート

「エレ片のコント太郎」等のラジオ番組のリスナーで、ハガキ職人として名高い「Shou(ショウ)」が、8/3にデジタルシングル「今日も明日も」をリリースする。ラジオリスナーの日常から、制作活動に感化されたShouの初の作品となる。

本作品は、彼の日常のストレスの唯一の発散先であるラジオの視聴から楽天的なインスピレーションを受け、作詞・作曲をしたところから始まる。

「ある日ラジオを聴いている時に“あまり深く考えず肩の力を抜いて、前を向いていればいつかどうにかなるだろう!”という思いがふっと沸き上がり、そのモチベーションのまま曲作りしていたら、一気に完成しました」

またVocalには、同じ早稲田大学のサークルに所属である「戸叶悠莉菜」を誘った。


「彼女は幼少期アメリカに住んでいて、ジェームズブラウンやビービキングと出会い、言わば音楽に囲まれて育った、陽の女性。陰の自分とは真逆な環境の彼女に、この歌を唄ってもらいたかった」

そんなストレートなモチベーションで完成された「今日も明日も」こそ、『音で感情を伝える』というミュージシャンの理に適った楽曲ではないだろうか。

リリース情報

8/3リリース
1st.デジタルシングル
「今日も明日も」Shou feat.戸叶悠莉菜
◆配信URL
この記事をツイート

この記事の関連情報