いとうせいこう is the poet、8月3日に限定7inchレコードをリリース

ツイート

いとうせいこうを中心にDUBFORCEのメンバーで構成された「いとうせいこう is the poet」は、いとう自身の小説や詩や演説などの一節を、即興音楽に合わせてその場で選びながら読んでいき、常にそれをダブ処理することで音と言葉を拮抗させる全く新しいスタイルのポエトリーのユニットとして話題を集めている。

そんな「いとうせいこう is the poet」(通称:ITP)待望の初リリースとなる「直して次に渡す/直して次に渡す(And The DUB goes on Mix)」が、初のアナログ化。第1弾として、7inchでの限定発売が決定した。いとうせいこうの世界観によって生み出されるポエトリーの数々はもとより、全インプロで行われるライブセッションは、国内のポエトリーリーディングシーンに新たなる衝動を巻き起こしている。本作は、いとうせいこう is the poet名義初となる限定盤で、HMV record shop 渋谷5周年記念の限定メモリアル盤となっている。

また、この初のアナログ化を記念して、8月12日(月・祝)にGinza Sony Park開園1周年企画第4弾として、レコ発ライブも敢行。メモリアル盤となる7inchレコードはもちろん、人気ロゴがあしらわれたオリジナルグッズの限定販売も行われる。さらに8月5日(月)には、ライムスターの宇多丸らがパーソナリティを務めるTBSラジオ「アフター6ジャンクション」への生出演、8月9日(金)には、INTER FM897で放送中の「TOKYO SCENE」への生出演と、“ITP”にとっては、めまぐるしい1週間となりそうだ。


<いとうせいこう is the poet リリース・出演情報>

■8/3(土) 限定盤 7inch リリース
■8/5(月)TBS ラジオ「アフター6 ジャンクション」18:00〜(生放送)
■8/9(金)INTER FM897「TOKYO SCENE」20:00〜(生放送)
■8/12(月・祝)Ginza Sony Park 開園 1 周年企画第 4 弾「Park Live」


「直して次に渡す/直して次に渡す(And The DUB goes on Mix)」

2019年8月3日(水)リリース
Dirty30 Production HR7S145 1,500円+税

<Ginza Sony Park 開園1周年企画第4弾「Park Live」>

2019年8月12日(月・祝)
■出演者:いとうせいこう is the poet
17:00〜DJ Time/19:00~20:30 LIVE Time
■会場: PARK B4/地下 4 階
■整理券配布:先着順 / 1人1枚、当日11:00〜 PARK B4 / 地下4階
※公演当日 11:00 より PARK B4 / 地下 4 階にて入場整理券を配布します。
※開園時間 10:00 より前には、お並びいただけませんのでご了承ください。
※規定枚数になり次第、配布終了。
※「"BEER TO GO" by SPRING VALLEY BREWERY」にて整理券配布時にドリンク代(500 円)が必要となります。
※限定オリジナルグッズ先行販売あり
(購入者には、先着順でいとうせいこう本人によるサイン入れも承ります)

◆いとうせいこう is the poet オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報