名器開発秘話はじめ濃い楽屋ばなしがクセになるメルマガ「ローランドの楽屋にて」サイトがリニューアル、4つの配信記事を掲載

ツイート

楽器ファンにはたまらない名器の開発秘話や、普段は知ることのない楽器メーカーの裏話が、SNSを中心に話題になっているローランドのメールマガジン「ローランドの楽屋にて」のサイトがリニューアル。過去に配信した記事からピックアップした4つが掲載されている。

「ローランドの楽屋にて」は、2017年12月よりメルマガの配信を開始。“Wikipediaにも載ってない、グーグルで検索しても出てこない、知らなくても特に何の影響もない、けど、非常に濃いローランドにまつわる楽屋ばなし”を全力でゆるくお届けしている。

その内容は、「初代JUNO開発者がまだ社内にいる件」「JUPITER-8やSH-101の開発者に会ってきた」をはじめとするローランド名器のレジェンド開発者へのインタビューや、意外な方向からアプローチする「嫁に怒られないドラム」などの新製品・イベントの紹介、大好評シリーズ「ローランド社員・オタク訪問」、無料アプリ4XCAMERAでQUEENになりきる「『ボヘミアン・ラプソディ』観てクイーンってみた」、年金暮らしの父にデジタル管楽器エアロフォンを送った顛末「エアロ爺さん、発動!」、読者からのアンケートに答える「楽器弾けたらモテるのか?! 」など、多岐にわたる。BARKSでも過去に「楽器開発の裏話からハンバーグまで、メルマガ『ローランドの楽屋にて』がおもしろい」で、その一部を紹介している。

今回のリニューアルでは、こうした過去の記事から4つをピックアップ。メルマガ配信時と同様写真入りで掲載している。

・シンセの隙間で寝る男
・TR-909の開発者がまだ社内にいる件
・ミュージ郎の思い出
・ローランド創立記念の旅

まずはこれらを読んだだけでも、このメルマガのおもしろさがわかるはず。なお、残念ながらこのほかのバックナンバーの掲載予定はないとのこと。

「ローランドの楽屋にて」は、毎週木曜朝7時に配信。毎月抽選でどこにも売ってない激レア・ローランドグッズが当たるプレゼント企画も用意されるほか、オフ会も時々開催している。購読はもちろん無料。登録はメールアドレスを入力するだけ、登録解除もカンタンにできる。まだ登録してない人はこの機会にぜひチェックしてほしい。
この記事をツイート

この記事の関連情報