三浦大知、ニューバランスの新プロジェクト「Runs in the Family」に参加。ダンサーを目指す若者を応援

ツイート

三浦大知が、ニューバランスとこの秋にミレニアル世代に向けたプロジェクトを始動する。

◆関連画像

三浦大知は2019年2月にニューバランスがブランドプラットフォームとして掲げる「Fearlessly Independent Since 1906 君の強さは、君だ。」を体現するアンバサダーに就任。今回ニューバランスでは1906年に同ブランドが誕生して以来、脈々と受け継いできた“個性を大切にして、成長を続けること”を「Runs in the Family」というメッセージにこめて、三浦大知のダンスシーンにフォーカスする。スペシャルサイトやイベント協賛、ワークショップの開催といった施策を通して、ダンスを通じて夢の実現を目指す若者たちのサポートをスタートするという。


現在、「Runs in the Family」スペシャルサイトもオープンしている。このサイトでは三浦大知を中心に、国内外で定評のあるトップダンサー(Akanen、MIU IDE 、PURI、Shingo Okamoto、Taabow)、そしてすでにダンスシーンで頭角を現している次世代のダンサー(KURUMI、GEN ROC、 MACOTO、MIYU、SORA)といった個性あふれるダンサーを起用し、「Runs in the Family」の新クリエイティブを制作、そしてダンサーたちへのインタビューやイベント情報が公開されている。

そのほか「Runs in the Family」プロジェクトでは次世代ダンサーによるダンスチーム「F_ind」の結成や、8月1日を皮切りに全国5都市で行われるダンスイベント<GKKJ JAPAN TOUR 2019>のサポートなども決定している。

三浦大知からは「ダンサーはいち表現者としてもっと評価されていいと思います。ダンスの入り口はすごく広くなっているけど、最終的にプロになっていける出口はまだまだ狭い。ダンスを職業にできずに踊りをやめてしまう人が増えないように、自分がやっている活動や今回ニューバランスさんのスタイルブックに登場する素晴らしいダンサーがひとつの目指す“地点”になれば良いと思っています。」とのコメントが届いている。

◆「Runs in the Family」スペシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報