エド・シーラン、愛猫の1匹が交通事故で亡くなる

ツイート

エド・シーランの愛猫の1匹Grahamが車にはねられ亡くなった。

◆エド・シーランの愛猫たち 画像

シーランがツアー中、彼のマネージャーStuart Campと猫の面倒を見ているらしいLibertyさんは、木曜日(8月1日)、「私たちの愛らしい小さな仲間Baby Ba Boo、またの名をGraham the Kittenが昨晩、車にはねられ亡くなった。本当に心が痛い」「面白くて、頭がよく、巨大なジャーマン・シェパードの親友だった」と、その訃報を伝えた。



シーランは、子猫のときのGrahamの写真をひび割れたハートの絵文字と共にインスタグラムに投稿し、その死を追悼している。



Grahamはシーランが初めて飼った猫で、2014年に動物保護団体から引き取ったと言われている。当時、彼のTwitterアカウントを開き、今回使用した写真も含め、画像やつぶやきを投稿していたこともある。





シーランは他にも猫を飼っており、昨年、その2匹CalippoとDoritoのインスタグラム・アカウントを開設した。



シーランは先月、ニュー・アルバム『No.6 Collaborations Project』を発表し、現在、ヨーロッパ・ツアーを行なっている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報