【ライヴレポート】MUCC、<ミヤ誕生日公演>にROTTENGRAFFTY、lynch.、メトロノーム、X SUGINAMI「ミヤが夏を連れてきました」

ツイート

MUCCが7月26日、東京・新木場STUDIO COASTにてリーダーのミヤ(G)の誕生日記念公演<MUCC BIRTHDAY CIRCUIT 2019「40」〜COMMUNE Feat.EN Miya 40th SPECIAL〜>を開催した。同公演のオフィシャルレポートをお届けしたい。

◆<ミヤ誕生日公演> 画像

タイトルにMUCC主催イベント<COMMUNE>および<縁>を冠したミヤ誕生日公演は、MUCCと4組の縁深いバンドが集結。個性豊かな出演バンドは各々の魅力を存分に発揮したライヴアクトでみせ、会場を埋め尽くすオーディエンスと共にミヤの誕生日を盛大に祝福した。



この日、トップバッターで登場したのは、ミヤ本人も所属するX SUGINAMI。“Xの日本一のコピバン”とも称されるこのバンド。ステージの幕が開くと、on Toshl 団長(NoGOD / Vo)が、「on PATA ミヤ(G)のバースデイにようこそ!! We are X!……SUGINAMI」とシャウト。大量のスモークに包まれる中、高速ビートとハイトーンシャウトが闇を裂き、「BLUE BLOOD」でライヴが始まる。

激しく巧みな演奏、息の合った重厚なバンドサウンド。間奏ではツインリードのギターで魅了し、ファニーなルックスとは裏腹な団長の美声が胸を刺す。美しいピアノイントロで始まった「Silent Jealousy」、会場中が声を合わせた「Rusty Nail」と続くと、「Xは曲が長いから、あんまり曲数出来ないんだ!」と、早くもラストの曲「X」が始まる。

もはやコピバンの枠を越えた圧倒的ステージング、異常な盛り上がりを見せるフロア。全員が声を合わせてXジャンプする光景は、壮観のひと言だった。



「メトロノームだぁ! お誕生日おめでとうございます!」とお茶目に登場すると、ポップかつ独創的な1曲目「血空」から、会場を自分色に染めた彼ら。軽快なビートに観客が右に左にステップを踏んだ「孤独氏」で盛り上げると、「こんなめでたい場所に呼んでいただいて、すごく光栄ですが。対バンは戦国じゃないですか!?」とシャラク(Vo)。なぞなぞ好きのSATOち(MUCC/Dr)になぞなぞの本を与え、ライヴに集中出来なくさせる作戦を告げ、笑いを生む。

「Catch me if you can?」、「さくらん」と続き、「MATSURI」では祭りビートに乗せて、「好きな人もそうでない人もちょっぴり参加してくれれば、ミヤの好きなメトロノームが盛り上がるんだぜ?」とフクスケが煽ると、“♪同じアホなら踊らにゃ損損!”と会場中が手振りを合わせる。

ラストは「イヤモニ越しでもお前らの声を聴かせてみろ!」と、「強くてNEW GAME」を披露。熱く激しくエレクトロな彼ららしさ全開の楽曲と堂々とした歌と演奏、パフォーマンスで観客を魅了した。



フロアの突き上げる拳と歓声に迎えられて登場すると、「いきなり飛ばすぜ、イケるか?」と、1曲目「INVADER」で会場の熱をブチ上げたのはlynch.。

「この曲が出た時、40歳がこんな激しい曲をやるなんてあり得なかった。時代は変わったんです。いや、俺らとお前らが変えたんです」と葉月(Vo)の紹介で始まった曲は、トリビュート盤でもカバーしたMUCCの「茫然自失」。手拍子と掛け声が上がる中、葉月のシャウトから独自の解釈とアレンジによる愛情たっぷりのカバーで魅せる。

「EXIST」に続く「MIRRORS」の演奏前には「MUCCが<COMMUNE>で僕らを救ってくれた時の曲です」と語った葉月。ミヤへの愛、そしてMUCCへの愛を込めたこの日のステージングは激しく鋭く、フロアに巨大サークルが出来た「THE FATAL HOUR HAS COME」、激しいプレイで観客と心重ねた「pulse_」と最後まで攻撃の手を緩めることなく、ラスト「GALLOWS」で短いステージを完全燃焼してステージを去った。



メンバーがステージに登場するや、会場の空気をガラッと変えたのは、いまやMUCCの戦友と言える古都のドブネズミ、ROTTENGRAFFTY。「やりたいようにやってくれ、ぶっ飛べ!」とN∀OKI(Vo)が叫び、聴き慣れたギターイントロから投入された1曲目はMUCCの「蘭鋳」。沸き立つフロアに拳と掛け声が上がる中、エッジィなサウンドとまくし立てるツインボーカル、攻撃的なラップが高揚感を煽る。

さらに「PLAYBACK」、「夏休み」とヘヴィかつダンサブルな曲が続き、まさにやりたいように暴れ踊る観客。幾つものサークルモッシュが出来た「D.A.N.C.E」、重厚なサウンドで心震わせた「世界の終わり」でフロアを揉みくちゃにすると、「誰よりも愛しく、誰よりも激しく祝いに来たROTTENGRAFFTYです!」とN∀OKIが改めて挨拶。

激ヘヴィな「THIS WORLD」ではNOBUYA(Vo)がフロアに飛び込み観客の頭上で熱唱し、「金色グラフティー」では巨大サークルモッシュにフロアが渦巻き、混沌と熱狂の中、ライヴはフィニッシュ。終演後も会場に熱気が残る中、MUCCにバトンが繋がれた。





「壊れたピアノ」のピアノ生演奏で静かに始まったMUCCのステージ。一人ずつメンバーが登場して音を重ね、最後に登場した逹瑯(vo)がハーモニカを吹き鳴らす。バイオリンを従えた「サイコ」の演奏が始まる頃には、すでにMUCCの世界観に染まっていた会場。激しく美しい演奏、伸びやかな歌声に魅了されていると、「塗り潰すなら臙脂」、「アイリス」と激しく感情揺らす曲が続き、夏の到来を告げるような「謡声」でしっかり聴かせる。

続いてミヤの印象的なギターと逹瑯の曲紹介で演奏された曲は、この日会場限定で発売された新曲「アメリア」。SATOち(Dr)とYUKKE(B)の突き上げるビート、逹瑯のアジテーションのようなボーカルから美しいサビへ。さらにミヤの鋭いギターからハードコアに展開するなど一曲に様々な表情を詰め込んだ大作に、フロアはより一層の盛り上がりを見せる。




MCでは「ミヤ〜〜!」と黄色い声が上がる中、「特別な日にようこそ」と逹瑯が笑顔を見せ、真夏のような晴天に恵まれたこの日を指して「ミヤが夏を連れてきました。溶けちまいましょう!」と挨拶すると、多幸感溢れる「ハイデ」で会場を包む。

「MAD YACK」でフロアに降りたミヤが観客に担がれて演奏すると、観客が周りを囲むようにモッシュ。「カウントダウン」では巨大なサークルで大暴れするなど、フロアがカオスな有り様の中、「蘭鋳」の曲中にはこの日の出演者がステージに集い、ミヤがケーキに顔を埋めたり、それぞれが自由に暴れまくって、ステージもカオスな有り様。ファンも出演者も一体となって、ミヤの誕生日を賑やかに騒々しくお祝いすると、ラストは「Living Dead」の激しく美しいMUCCの世界観で再び魅了し、特別な夜をしっかり締めくくった。


<MUCC BIRTHDAY CIRCUIT2019「40」>は今後、8月12日(月/祝)に東京 豊洲PITで行われる<SATOちday>、8月21日(水)に大阪 なんばHatchにて行われる<逹瑯day>、11月5日(火)にTSUTAYA O-EASTにて行われる<YUKKE day>と続く。それぞれの個性が発揮された内容と会場限定リリースされる新曲たちが楽しみだ。

取材・文◎フジジュン
撮影◎西槇太一

■<MUCC BIRTHDAY CIRCUIT 2019「40」“ミヤday” 〜COMMUNE Feat.EN Miya40TH SPECIAL〜>7月26日(金) 東京 新木場STUDIO COAST セットリスト

【X SUGINAMI】
SE. 〜World Anthem
1. BLUE BLOOD
2. Silent Jealousy
3. RustyNail
4. X
【メトロノーム】
1. 血空
2. 孤独氏
3. Catch me if you can?
4. さくらん
5. MATSURI
6. 強くてNEW GAME
【lynch.】
1. INVADER
2. 茫然自失
3. EXIST
4. MIRRORS
5. THE FATAL HOUR HAS COME
6. pulse_
7. GALLOWS
【ROTTENGRAFITY】
1. 蘭鋳
2. PLAYBACK
3. 夏休み
4. D.A.N.C.E
5. 世界の終わり
6. THIS WORLD
7. 金色グラフティー
【MUCC】
01. サイコ
02. 塗り潰すなら臙脂
03. アイリス
04. 謡声
05. アメリア
06. ハイデ
07. MAD YACK
08. カウントダウン
09. 蘭鋳
10. Living Dead



■シングル4タイトル連続リリース

・<MUCC BIRTHDAY CIRCUIT 2019「40」>各会場にて限定発売
・4公演合わせて6,940枚限定発売
※各会場、販売数には限りがございます

【配信「アメリア」】
配信開始:8月2日(金)
01.アメリア ¥250+tax
02.(AMERIA)アメリア DEMO ¥200+tax
※各サイトによって配信開始時間が異なる場合があります

【シングル「My WORLD」】
MSHN-063 ¥2,000(tax in)販売公演:8月12日(月)<SATOち day>~じゃっくいんざぼっくす -さとちのおたんじょうかい-~@豊洲PIT
▼収録曲
01.My WORLD
02.(時の流れ)My WORLD DEMO
03.遥か(2019.03.31 Zepp Tokyo)
04.大嫌い(2019.05.02 中野サンプラザ)
05.SATOち

【シングル「taboo」】
MSHN-064 ¥2,000(tax in)販売公演:8月21日(水)<逹瑯 day>~Happy Birthday to 逹瑯 -君とムックとあの人とあの人とあの人-~@なんば Hatch
▼収録曲
01.taboo
02.(Lila)taboo DEMO
03.鎮痛剤(2019.04.01 Zepp Tokyo)
04.娼婦(2019.05.19 名古屋特殊陶業市民会館ビレッジホール)
05.逹瑯

【シングル『例えば僕が居なかったら』】
MSHN-066 ¥2,040(tax in)販売公演:11月5日(火)<YUKKE day>~YUKKE限定 LASTGIGS -孤独の40歳児、今日だけは許して下さい-~@TSUTAYA O-EAST
▼収録曲
01.例えば僕が居なかったら
02.(Twilight)例えば僕が居なかったら DEMO
03.雨のオーケストラ(2019.05.01 中野サンプラザ)
04.秘密(2019.05.19 名古屋特殊陶業市民会館ビレッジホール)
05.YUKKE

■<MUCC BIRTHDAY CIRCUIT 2019「40」>


▲<ミヤ day>〜COMMUNE Feat.EN Miya40TH SPECIAL〜
7月26日(金) 東京 新木場STUDIO COAST
open15:30 / start16:30
出演:MUCC/X-SUGINAMI/ROTTENGRAFFTY/メトロノーム/lynch.


▲<SATOち day>〜じゃっくいんざぼっくす-さとちのおたんじょうかい-〜
8月12日(月・祝) 東京 豊洲PIT
open16:00 / start17:00
出演:MUCC/AKi/Plastic tree/DEZERT/NOCTURNAL BLOODLUST
ゲストボーカル左迅(ex-girugamesh)/and more…


▲<逹瑯 day>〜Happy Birthday to 逹瑯 -君とムックとあの人とあの人とあの人-〜
8月21日(水) 大阪 なんばHatch
open18:00 / start19:00
ゲスト:kyo (D'ERLANGER)/綾小路 翔(氣志團)/NOBUYA(ROTTENGRAFFTY)


▲『MUCC BIRTHDAY CIRCUIT 2019 Grand Final「40」』
<YUKKE day>〜YUKKE限定 LASTGIGS -孤独の40歳児、今日だけは許して下さい-〜
11月5日(火) 東京 TSUTAYA O-EAST
open18:00 / start19:00
<BIRTHDAY CIRCUIT>詳細情報

▼チケット
前売券¥6,939 (税込・ドリンク代別)
※オールスタンディング
※大阪なんばHatch公演・新木場STUDIO COAST公演は1Fスタンディング・2F指定席
一般発売:6月29日(土)10:00

■収監ツアー<MUCC 2019 Lock on snipe tour>

▼<MUCC 2019 Lock on snipe tour #6『中部型壊れたピアノとリビングデッド収監6days』>
8月27日(火) 長野 CLUB JUNK BOX
8月29日(木) 名古屋 Electric Lady Land
8月30日(金) 名古屋 Electric Lady Land
9月01日(日) 四日市 CLUB ROOTS
9月06日(金) 浜松 窓枠
9月08日(日) 岐阜 club-G
詳細情報

▼<MUCC 2019 Lock on snipe tour #7『九州型壊れたピアノとリビングデッド収監9days』>
9月14日(土) 沖縄 桜坂セントラル
9月15日(日) 沖縄 桜坂セントラル
9月18日(水) 宮崎 WEATHR KING
9月19日(木) 鹿児島 SR HALL
9月21日(土) 長崎 DRUM Be-7
9月23日(月・祝) 福岡 DRUM LOGOS
9月25日(水) 佐賀 GEILS
9月27日(金) 熊本 B.9 V1
9月28日(土) 大分 DRUM Be-0
詳細情報

▼<MUCC 2019 Lock on snipe tour #8『関西型壊れたピアノとリビングデッド収監7days』>
11月10日(日) 和歌山 CLUB GATE
11月12日(火) 滋賀 U☆STONE
11月14日(木) 神戸 太陽と虎
11月15日(金) 神戸 太陽と虎
11月17日(日) 奈良 NEVERLAND
11月19日(火) 大阪 味園ユニバース
11月30日(土) 京都 KBSホール
詳細情報

▼<ウッサン!ウムサン!ウィールキサン!MUCCと行く日帰り収監バスツアー in沖縄>
9月16日(月・祝)
※朱ゥノ吐会員限定 受付中
https://55-69.com/news/201679

この記事をツイート

この記事の関連情報