エド・シーランの<÷>ツアー、U2の<360°>を破り史上最大に

ツイート

エド・シーランが2017年3月から開催している<÷>ツアーの興行収入が7億3,670万ドルを突破し、“史上最も興行収入を挙げたツアー”の記録を塗り替えた。

◆エド・シーラン画像

これまでは、U2が2009~2011年に開いた<360°>ツアーの7億3,642万ドルが8年間トップだった。

シーランの<÷>ツアーは、これまでに世界で239公演を開催し815万人以上を動員。動員数でも5月に<360°>の727万人を抜き史上最多記録をマークしていた。ツアーは今月26日に英国で閉幕予定。

シーランは金曜日(8月2日)、「今日、Divideツアーは、U2が樹立したツアー史上最高記録を破り、最大の動員数と興行収入を挙げたツアーになった。公演に来てくれた人達みんなそれぞれに、ありがとう。あと12公演だ。絶対忘れない x」とコメントしている。



これで、歴代最高の興行収入を挙げたツアーの最新トップ5は、シーラン<÷>、U2<360°>、ガンズ・アンド・ローゼズ<Not In This Lifetime…>、ザ・ローリング・ストーンズ<A Bigger Bang>、コールドプレイ<A Head Full Of Dreams>の順となった。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報