マイケル・モンロー「スラッシュとダフは昔から変わらない。黄金のハートの持ち主」

ツイート

2017年、ガンズ・アンド・ローゼズのフィンランド公演にオープニング・アクトとして参加したマイケル・モンローが、長年の友人だというスラッシュとダフ・マッケイガンを「彼らは変わらない。黄金のハートの持ち主で地に足がついた人」と称えた。

◆ガンズ・アンド・ローゼズ画像

『Kaaos TV』のインタビューで、ガンズ・アンド・ローゼズ公演で体験したことについて問われたモンローは、こう話した。「俺ら、長年の友人だ。スラッシュとダフは……、完成までにまだ時間はかかるが、いま、俺のドキュメンタリーを作ってるんだ。で、彼らは親切なことにインタビューに応えてくれた。2人とも別々に楽屋でやってくれた。スイートな連中だよ。彼らは変わらない。性格が良く、粋だ。どんどん良くなっていくばかりだ。黄金の心の持ち主で、地に足がついてるところは、変わらない。俺はそういう連中を評価してる」

「俺にとって、キャリアで最も重要なのがそこだ。どれだけ有名になろうが金持ちになろうが、もし俺がクソ野郎になったり、魂を失うようであれば、金も名声も何の意味もない」

マイケル・モンローは、間もなく<SUMMER SONIC>のため来日。10月には4年ぶりとなるニュー・アルバム『One Man Gang』をリリースする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報