“宇宙船”に乗ったTHE ALFEE、恒例夏のイベントで2万2000人を魅了

ツイート

THE ALFEEが、8月3日・4日の2日間にわたり毎年恒例の夏のイベント<THE ALFEE 45th Anniversary Summer Best Hit Alfee 2019 夏の乱Battle Starship Alfee>を千葉・幕張メッセ国際展示場にて開催。のべ22,000人のファンが集まった。

◆イベント画像(全6枚)

1982年に埼玉・所沢航空記念公園で初の夏の野外イベント<ROCK’N’ ROLL FIGHTING NIGHT 悲しみをぶっとばせ!!>を行ない、2006年に神奈川・横浜赤レンガパーク特設会場で行なった<YOKOHAMA STARSHIP>まで24年間、毎年夏のイベントを開催してきたTHE ALFEE。その後、3年を経て2009年にイベントが復活、今年2019年で足かけ35年になる。

ステージには、6月に発表したアルバム『Battle Starship Alfee』にちなみ、宇宙戦艦をモチーフにした壮大なセットが組まれ、メンバーは下からせりあがるカプセルより登場。宇宙船をモチーフにした移動式のセットに乗り「宇宙戦艦ヤマト」を歌い始めた瞬間、会場は一気に歓喜に包まれた。


「2019年の夏、デビュー45周年のイベント夏の乱が始まりました。最後までよろしく!」と、坂崎幸之助。アルバム収録のカバー曲「愛をとりもどせ!!」や「星空のディスタンス」のほか、高見沢俊彦が「夏のイベントは皆の気合いが違う、デビュー45周年宇宙戦艦アルフィー乗組員は皆を連れて次の星へ向かいます。デビューした頃はほとんど注目されていなかったですがこうしてしぶとく生き残っています。45年間色々なことがありましたが還暦越えて騎士の称号や小説を書いたりとできているんです、年を重ねるのも悪くないなと。45周年で無事アルバムもリリースできて、小説を書いていることもあり制作も早くなったことは良いことです。そのアルバムからの新曲を披露します」と話し、アルバムのタイトル曲「Battle Starship Neo」も披露。全24曲のセットリストでファンを魅了した。




なおTHE ALFEEは10月より全国ツアーをスタートする。

撮影◎上飯坂一
※写真は8月3日公演

ライブ情報

<THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee 2019 秋の乱 Battle Starship Alfee II>
2019年
10月3日(木)東京・府中の森芸術劇場どりーむホール
10月5日(土)栃木・宇都宮市文化会館
10月12日(土)宮城・仙台サンプラザホール
10月13日(日)福島・會津風雅堂
10月17日(木)神奈川・相模女子大学グリーンホール
10月19日(土)静岡・富士市文化会館ロゼシアター
10月20日(日)愛知・アイプラザ豊橋
10月27日(日)東京・東京国際フォーラム ホールA
11月3日(日祝)兵庫・神戸国際会館こくさいホール
11月4日(月休)滋賀・守山市民ホール
11月6日(水)埼玉・大宮ソニックシティ
11月10日(日)群馬・桐生市市民文化会館シルクホール
11月16日(土)福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
11月17日(日)佐賀・佐賀市文化会館
11月20日(水)神奈川・神奈川県民ホール
11月23日(土祝)広島・ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ
11月24日(日)広島・広島文化学園HBGホール
11月28日(木)千葉・市川市文化会館
12月7日(土)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
12月8日(日)愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
12月13日(金)石川・金沢歌劇座日(旧金沢市観光会館)
12月14日(土)福井・福井フェニックスプラザ

<THE ALFEE 45th Anniversary Best Hit Alfee Final 2019 冬の乱 Battle Starship Alfee III>
2019年
12月25日(水)東京・国立代々木競技場 第一体育館
12月26日(木)東京・国立代々木競技場 第一体育館
12月29日(日)大阪・大阪城ホール

この記事をツイート

この記事の関連情報