きゃりーぱみゅぱみゅ、歌舞伎コラボをテレビ初披露

ツイート

きゃりーぱみゅぱみゅが、8月19日(月)にNHKワールド JAPANで放送される『SONGS OF TOKYO』に出演する。

◆『SONGS OF TOKYO』画像

『SONGS OF TOKYO』は2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、世界の人々に日本の文化・音楽にも目を向けてもらおうという趣旨のもと企画された音楽番組で、これまで2017年、2018年に特別番組として放送されている。

レギュラー放送5回目となる今回は、東京発“Kawaiiカルチャー”のシンボルとして海外でも高い知名度を誇るきゃりーぱみゅぱみゅが登場。歌舞伎とコラボレーションしたライブパフォーマンスがテレビ初公開されるほか、トークでは番組ホストの村上信五が、オリジナリティを追求し続ける彼女の“セルフ・プロデュース術”に迫る。



9分に及ぶ“きゃりーかぶきかぶきスペシャルメドレー”では、本物の歌舞伎の衣裳をまとい、歌舞伎の表現を取り入れて「にんじゃりばんばん」や「音ノ国」などを届ける。今回の放送ではこのほか、最新曲「きみがいいねくれたら」のパフォーマンスも披露されるということだ。

なお、番組は9月14日(土)深夜、NHK総合テレビでも放送される予定となっている。

『SONGS OF TOKYO』

放送予定:
・NHKワールド JAPAN 2019年8月19日(月)午前0:10〜0:38、6:10〜、12:30〜、18:30〜
※放送同時ストリーミングでも視聴可能
・総合テレビ 2019年9月15日(日)午前0:05〜0:33 ※14日(土)深夜
ゲスト:きゃりーぱみゅぱみゅ
Host:村上信五
Co-HOST:ホラン千秋
楽曲:きゃりーかぶきかぶきスペシャルメドレー(歌舞伎監修:松竹株式会社)、きみがいいねくれたら

この記事をツイート

この記事の関連情報