石月努、音を狩猟するアルバム『SAFARI WORLD』発売+ツアー開催決定

ツイート

石月努 (ex.FANATIC CRISIS)が8月13日、フルアルバム『SAFARI WORLD』をリリースする。同アルバムの発売を記念して3ヵ所のツアーを開催することも発表となった。

◆石月努 画像

作品リリースとしてはミニアルバム『創生記』から約3ヵ月。2012年のソロ始動以降、音源制作を精力的に継続してきた石月努だが、その短いインターバルは驚異的ですらある。

アルバムタイトルを成す“SAFARI”はアラビア語で“旅行”を意味するもの。石月努が様々な音を狩猟しながら、広大な音の大陸を旅するような全10曲が収録された。

タイトルチューンの「SAFARI WORLD」は真骨頂ともいえるメロディアスチューン。そこに綴られている言葉は甘美な愛の言葉でなく、混沌とした“今”であり、冷静にして辛辣な言葉が胸に刺さる。ボーカロイドと共演を果たした「摩天楼と薔薇と名もなき花に。」はジェットコースターのような目まぐるしい展開が印象的。また、ハートフルなラブソング「STARS」、平易な言葉に奥行きを感じさせるポジティヴソング「テレパシー」など、自身の日常とキャラクターが多面的に描き出された。

前述したようにサウンドアレンジもいろとりどり。プリミティブなワールドミュージック、レトロな8ビットテクノ、重厚なコーラスワーク、ボーカロイド、バンドサウンドが堪能できる仕上がりだ。

同アルバムを掲げて行われる<TSUTOMU ISHIZUKI LIVE tour 2019「SAFARI WORLD TOUR」>は8月17日に京都MOJO、8月18日に名古屋HeartLan、9月1日に横浜O-Siteといった3ヵ所で行われるもの。各会場2部制、全6公演となる。



■フルアルバム『SAFARI WORLD』

2019年8月13日リリース
【オフィシャルサイト限定盤】MSTI-0002
01. PARK (feat .Ken Ayugai)
02. SAFARI WORLD
03. 摩天楼と薔薇と名もなき花に。
04. さよならはまだ早い。
05. STARS
06. 戦場に咲いた花 (feat. Mary Banri)
07. HUMAN
08. テレパシー
09. VENUS
10. ケセラセラ

■<TSUTOMU ISHIZUKI LIVE tour 2019「SAFARI WORLD TOUR」>

8月17日(土) 京都MOJO
(問)SOGO OSAKA 06-6344-3326
8月18日(日) 名古屋HeartLand
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
9月01日(日) 横浜O-Site
(問)SOGO TOKYO 03-3405-9999
・第1部:open14:00 / start14:30
・第2部:open17:30 / start18:00
▼チケット
https://ticket.line.me/events/2439
https://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=3C120122

◆石月努 オフィシャルサイト
◆石月努 オフィシャルTwitter
◆石月努 オフィシャルYouTubeチャンネル
この記事をツイート

この記事の関連情報