氷川きよし4年連続の神宮球場始球式、新曲「大丈夫」と「東京音頭」披露

ツイート


デビュー20周年を迎え、同記念シングル『大丈夫/最上の船頭』が、オリコンシングルランキングで最高位3位を記録し、続いて6月4日発売の最新アルバム『新・演歌名曲コレクション9―大丈夫/最上の船頭―』がオリコンアルバムランキングで初登場5位と、どちらもロングヒット中で、7月11、12日の両日には、日本武道館での20周年記念コンサートを開催し、3公演で2万4000人を動員し大成功させた氷川きよしが8月8日、東京・新宿区の明治神宮野球場(神宮球場)で行われた「東京ヤクルトスワローズ×阪神タイガース戦」で始球式を務めた。

東京ヤクルト公式戦での始球式登板は4年連続4度目で、「今年も始球式の機会をいただけて大変うれしいです。昨年は、ノーバウンドでキャッチャーまで届きましたので、今回も大丈夫だと思います。ヤクルトスワローズの皆さんにエールを送り、神宮球場にお越しのお客さまに喜んでいただけるよう頑張ります」と大張り切り。

[氷川きよしの写真(5枚)・記事の続きを読む (全日本歌謡情報センター)]

氷川きよし『大丈夫/最上の船頭』D・E・Fタイプ

2019年8月27日発売
「大丈夫」作詩:森坂とも / 作曲:水森英夫 / 編曲:石倉重信
「最上の船頭」作詩:松岡弘一 / 作曲:水森英夫 / 編曲:伊戸のりお

【Dタイプ】
COCA-17664 / 1,204円+税
C/W「あなたがいるから」
作詩・作曲:塩野雅 / 編曲:野中“まさ”雄一

【Eタイプ】
COCA-17665 / 1,204円+税
C/W「カシスソーダを飲みながら」
作詩・作曲:永井龍雲“編曲:萩田光雄

【Fタイプ】
COCA-17666 / 1,204円+税
C/W「きよしの令和音頭」
作詩:かず翼“作曲:桧原さとし“編曲:矢田部正


『大丈夫/最上の船頭』D・E・Fタイプ リリース発売イベント

8月28日(水) 12:30〜 大阪・ツイン21アトリウム
8月29日(木) 13:30 / 15:00〜 神奈川・小田原ダイナシティ
9月1日(日) 13:00〜 名古屋・アスナル金山


<20周年記念コンサート>

9月6日(金) 大阪・大阪城ホール


この記事をツイート

この記事の関連情報