矢沢永吉のLAレコーディングに密着、ドキュメント番組が24日放送

ツイート

矢沢永吉のドキュメント番組『ドキュメント矢沢永吉 〜70歳 最後のレコーディング〜』が、8月24日(土)にNHK総合テレビで放送される。

◆矢沢永吉 画像(8枚)

70回目の誕生日を目前に放送される同番組では、矢沢曰く“最後かもしれない”という7年ぶりの新作のレコーディングに密着。通訳なし・マネージャーなしで単身ロサンゼルスに渡り、腕利きのミュージシャンたちと“矢沢が求める音”を創り上げていく姿を映し出す。




さらに、レコーディングの合間に仲間と出かけたハーレーツーリングの様子や、自身が所有するクルーザーでの船上ロングインタビューの模様もオンエア。全身全霊で臨んだ新作レコーディングの舞台裏から、人生を総括するような“矢沢語録”の数々と共に語られる様々な思い出、70歳を迎える現在の想いまで、矢沢の“今”を伝える60分になるということだ。

『ドキュメント矢沢永吉 〜70歳 最後のレコーディング〜』

放送予定:2019年8月24日(土)22:10〜23:10(総合テレビ)
出演:矢沢永吉
語り:神田松之丞
番組オフィシャルサイト: https://www4.nhk.or.jp/P5971/
この記事をツイート

この記事の関連情報