avengers in sci-fi (in sync)から長谷川正法が脱退、マネージャーに就任

ツイート

avengers in sci-fi (in sync)から長谷川正法が脱退することが発表された。現在決定しているライブは木幡太郎と稲見喜彦のふたりで行ない、長谷川はマネージャーとしてその活動に帯同するという。

◆avengers in sci-fi (in sync) ライブビデオ、画像

“avengers in sci-fi (in sync)”はavengers in sci-fiの活動形態のひとつで、シーケンサー等の電子楽器による打ち込み演奏に特化したスタイルで知られる。公式発表によれば、脱退の理由は“syncする機材を長谷川が所有していないこと”、そして“(avengers in sci-fiの運営する事務所兼レーベル)SCIENCE ACTIONの人手不足”とのことだ。



なお、avengers in sci-fiはこれまで通り3人で活動を継続する。

■ライブ情報

<#ALPS0811>
2019年8月11日(日)東京・新宿MARZ
OPEN / START 13:00
ADV ¥2,400(+1Drink)

avengers in sci-fi (in sync)
DJ DJ 機器
has
Kenmochi Hidefumi
MOP of HEAD
tomad
PARKGOLF
Pa's Lam System
YONEDA
ザ・おめでたズ

VJ
mika
310

FOOD
健康

■avengers in sci-fi New Song「Summertime」

2019年7月10日 (水)ストリーミング配信開始
https://avengersinscifi.lnk.to/Summertime
収録曲 :
1. Summertime

■avengers in sci-fi 限定CD「Summertime」

2019年7月20日(土)発売
SCA1004 ¥1,000
収録曲:
1. Summertime
2. Tokyo Techtonix (in sync)

この記事をツイート

この記事の関連情報