全英アルバム・チャート、エド・シーランが4週連続1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、エド・シーランの『No.6 Collaborations Project』が7月半ばにリリース以降4週連続で1位に輝いた。2位も先週と変わらず、ルイス・キャパルディのデビュー・アルバム『Divinely Uninspired To A Hellish Extent』がキープ。こちらは5月に初登場で1位を獲得してから12週連続でトップ3圏内に留まり続けている。

◆全英チャート 関連画像、動画

3位には、ネナ・チェリーとプロデューサーCameron McVeyの娘、トランペット奏者ドン・チェリーの孫であるメイベルのデビュー作『High Expectations』がチャート・インした。



今週のトップ10には彼女ほか、ドレイクが2010~2016年に制作した曲を集めたコンピレーション・アルバム『Care Package』が4位、デンマークのヘヴィ・メタル・バンド、ヴォルビートの7枚目のスタジオ・アルバム『Rewind, Replay, Rebound』が7位に初登場している。彼らのアルバムが全英トップ10入りするのは、これが初めて。

シングル・チャートは、ショーン・メンデス&カミラ・カベロの「Señorita」が非連続4週目の1位を獲得した。2~3位も変わらず、エド・シーラン&カリードの「Beautiful People」が2位、同じくシーランとジャスティン・ビーバーのコラボ「I Don’t Care」が3位をキープした。

今週は、アリアナ・グランデとソーシャル・ハウスの「Boyfriend」(4位)、英国人のラッパーAitchの「Taste (Make It Shake)」(8位)の2曲が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報