DedachiKenta、2ヵ月連続デジタルSG第2弾はKOSENとのコライトナンバー

ツイート


DedachiKentaが現在制作中の1stアルバムから先駆け、2ヵ月連続でリリースするデジタルシングルの第2弾の詳細が明らかになった。

今作のタイトルは、「Ambiguous」(読み:アンビギュアス)。全編英詞バージョンの「Chromatic Melancholy (Ambiguous)」と共に8月28日(水)にオフィスオーガスタのインディーレーベル/newborder recordings及びグローバルレーベル/Caroline internationalよりリリースされる(※英詞バージョンはサブスクのみの開放)。

日本語をキーワード的に散りばめた前作「Fly Away feat. Kan Sano」に比べ、今作「Ambiguous」は自身の内面を吐露するかのように日本語で綴られる心象風景が印象的な楽曲。これまでのDedachiKenta作品を全てサウンドプロデュースしてきたKOSEN(Colourful Mannings)とのコライト作で、高揚感溢れるアッパーチューンの前作とは対照的に、心と身体をクールダウンさせてくれる一服の清涼剤のようなミディアムナンバーに仕上がっている。





なおDedachiはLAに帰国し、現地のミュージシャンやエンジニアと共にアルバム制作を継続予定だ。

この記事をツイート

この記事の関連情報