【ライブレポート】テミン(SHINee)、ツアーファイナルで「もっと皆さんと出会う機会を作りたい」

ツイート

SHINeeのテミンが、初の全国ソロアリーナツアー<TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~>を開催。同ツアーの追加公演にしてファイナルが8月10日、11日、12日の3日間、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナにて開催された。同公演より10日のレポートをお届けしたい。

◆テミン(SHINee) 画像

<TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~>は全国7ヶ所17公演を駆け巡るアリーナツアーだ。6月8日および9日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナを皮切りに、2018年の初全国ツアー<TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~>ファイナル公演を行った会場としても知られる武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでファイナルを迎える。



立ち見席にまで人が溢れかえる超満員の観客で埋め尽くされた場内は、SHINeeのグループカラーであるパールアクアグリーンのペンライトを光らせて開演を待つファンの熱気に溢れていた。アートのように美しいオープニング映像が流れると同時に暗転し、静まり返った場内にアカペラによるテミンの荘厳な歌声が響き渡る。するとステージ中央の奈落から、眩しいほどに神々しい光を放つテミンが姿を現した。

大歓声と熱視線を一身に浴びる中、「東京ー!!」とテミンが叫び披露されたのは「TIGER」。変幻自在に形や色を変える最先端機材“キネシス”を駆使した照明や、ステージ前方から炎が燃え上がるド派手な演出の中、総勢10名のバックダンサーを従えてのダンスパフォーマンスで初っ端から圧巻のステージを魅せつけた。妖艶なピンク色にステージが染まり、ソロ初作詞曲である「Press Your Number」へ。愛する人を待つ切ない想いを、言葉の端々に切なさをにじませる歌声と、しなやかでいてアダルティなダンスで表現していく。

その曲中、「東京の皆さん、<TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~>へようこそ! 会いたかったですか? 僕も会いたかったです。みんなのパワーでこの<~X™~>を作りたいです! 1、2……Let’s go! 皆さんもっと声出して!」と呼びかけるとファンはサビを大合唱した。続く「One By One」では、可動式のムービングステージでメインステージからアリーナ席中央のセンターステージへ。これにはファンも大興奮。華麗なダンスと共に、伸びやかな歌声で場内を包み込みファンの心をひとつにした。


同ステージで届けられたドラマチックで中毒性のあるメロディが印象的な「WANT」では、ファンは「イ・テミン!!」の掛け声で参戦。そんなファンの声援を受けながら、観る者の心を揺さぶるエネルギッシュなパフォーマンスを繰り広げた。

長い手足が強調された真っ白な衣装に着替えてメインステージに登場したテミンの、まるで漫画から飛び出した王子様のような美しさに息をのむファン。そしてゴシックな雰囲気を含んだ「Shadow」に続き、「Into The Rhythm」の中で照れ笑いしながら両手を頬にあてたキュートなポーズをとるとファンからの黄色い歓声が上がる。


「皆さんこんばんは、テミンです。僕の名前を言ってみん?」と問いかけると、「テミーン!!」と大きな声で名を呼ぶファン。「ここ、武蔵野の森は、特別な場所なんですね」とテミン。ここは、初の全国ソロツアー<TAEMIN Japan 1st TOUR ~SIRIUS~>の追加公演で行った会場だ。「またここでツアー最後の公演ができてうれしいです! 今回は、皆さん察してると思いますが、一緒に作るステージが多いんですね。僕だけステージパフォーマンスをするのはなくて、一緒に共感するステージを作りたかったんです。それができてとてもうれしいです」と語った。

そして、「次の曲は新曲です。「Colours」!」とタイトルコールして8月28日リリースの3rdミニアルバム『FAMOUS』収録曲からキャッチーなダンスチューン「Colours」を披露。その後、再びムービングステージでセンターステージへ。ファンとコミュニケーションを取りながら「Already」を歌い、賑やかなリズムで始まった「Pretty Boy」では、ファンは「イ・テミン!」コールしながらハンズアップ。客席一面に広がるパールアクアグリーンの光が大きく上下に揺れ、幻想的かつ壮観な光景を作り出した。


天上から真っ白なシフォンがたなびく中で「Play Me」を披露し、『FAMOUS』収録曲から新曲「Slave」へ。大人っぽいセクシーなダンスに見惚れる中、女性ダンサーと絡む場面ではファンは悲鳴にも似た声をあげた。言葉を紡ぐように情感たっぷりにバラードを3曲続けて歌い上げた後、膝を抱えて座った姿勢で奈落から登場。「さよならひとり」で描かれた“ソロアーティスト・テミン”自身が抱く世界観が、優美でダイナミックなコンテポラリーダンスで表現された。動く立体アートのように自在に変形するセンターステージでは、彼のエネルギーから放たれる感情とアートが垣間見えるパフォーマンスで魅せた。

「新曲がありましたよね。新曲、えっと……何でしたっけ……?」と一瞬タイトルを忘れてしまい、ファンの笑いを誘った。「いかがでしたか? 韓国の曲をやりましたけど、皆さんが一緒に歌ってくれたり、盛り上がってくれたりしてうれしかったです。あっという間に最後にきちゃいましたけど」とテミン。これに対して、「嫌だー!!」という嘆く声が飛び交うと、「皆さんの感情を表現してください」と、腕を組み茶目っ気たっぷりの表情で客席を見渡した。終わってほしくないという心からの歓声に、「アンコールがあります! ちゃんと僕の名前、呼んでください!」と、アンコールが準備されていることを告げてしまう、正直なテミン。

そして本編ラストを飾ったのは「HOLY WATER」だった。大合唱するファンと共に、荘厳で迫力ある世界を作り上げて本編の幕を閉じた。



「大好き!イ・テミン!」コールに応え、アンコール1曲目に披露したのは『FAMOUS』のリード曲「Famous」。テミンとダンサーたちの一糸乱れぬフォーメーション、キレのある激しいダンスに、ファンの視線を一心に集めた。「イ・テミンが?」「大好き!」とコール&レスポンス。「そっか、そっか」と嬉しそうに頷くテミンにファンも笑顔。そして『FAMOUS』リード曲「Famous」がデジタル先行配信で1位になったことを報告し、「いつもそばで応援してくれてありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

テミンを中心に、ダンサー全員と一列に並んで手を繋ぎ、「皆さん今日はありがとうございました!」と一礼。キャノン砲が発射され、観客の頭上をカラフルなテープが舞った。「これからも、もっと皆さんと出会う機会を作りたいと思います。だから皆さん、少しだけ待っていてください」と言うと、どこからともなく「イ・テミン」コールが沸き起こった。



そしてアンコールラストを飾ったのは、SHINeeの曲「Sherlock」とマッシュアップした「Danger」。ファンは一緒に歌ったり掛け声をかけたりと、最後までステージと客席が一体となって<TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~>を作り上げた。「皆さん楽しかったですか? 僕も本当に楽しかったです。また会いましょう! みんな大好きー!!」と叫んでステージを後にした。

芸術性とエンターテインメント性の両方を持ち合わせた、完璧なダンスパフォーマンスと歌ですべて観客を魅了したテミン。そのダンスへのただならぬ情熱、そしてファンへの愛と感謝にあふれたステージは、ファンの惜しみない声援とパワーを受けてさらに輝きを増し、よりファンとの絆を強くした。


取材・文◎牧野りえ
撮影◎ 田中聖太郎/渡邊玲奈

■<TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~>8月10日〜12日@東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナSET LIST

01. Ace short ver,
02. TIGER
03. Press Your Number
04. One By One
05. WANT
06. ECLIPSE
07. Truth
08. MARS
09. Stone Heart ~ Do It Baby
VTR
10. Shadow
11. Into The Rhythm
12. Colours
13. Already
14. Artistic Groove
15. Pretty Boy
VTR
16. Play Me
17. Drip Drop
18. Slave
VTR
19. I’m Crying
20. いつかここで
21. 世界で一番愛した人
22. さよならひとり
23. HOLY WATER
encore
en1. Famous
en2. MOVE
en3. What’s This Feeling
en4. Danger





■日本3rdミニアルバム『FAMOUS』

2019年8月28日リリース

▲初回生産限定盤A

【初回生産限定盤A <Photo Edition> CD+PHOTO BOOK】
UPCH-29340 ¥3,480+税
・CD:全6曲収録
・PHOTO BOOK:撮り下ろしスペシャルフォトブック 60P(予定)
※トールサイズデジパック仕様

▲初回生産限定盤B

【初回生産限定盤B <Movie Edition> CD+DVD】
UPCH-29341 ¥2,980+税
・CD:全6曲収録
・DVD:「Famous」Music Video / Behind the scenes of Visual Makings
※トールサイズデジパック仕様

▲通常盤

【通常盤 (CDのみ)】
UPCH-20528 ¥2,380+税
1. Famous
2. Slave
3. Tease
4. Exclusive
5. It’s you
6. Colours

■日本3rdミニアルバム『FAMOUS』CDショップ別 オリジナル特典

一般店舗、オンラインサイトでのオリジナル特典として、オリジナル特典(全7種)が決定。


▲(1)マルチファイル(217mm×110mm):タワーレコード / TOWERmini/TOWER RECORDS ONLINE


▲(2)クリアポスター(A3サイズ):HMV / HMV&BOOKS online


▲(3)ICカード・ステッカー:TSUTAYA RECORDS / TSUTAYAオンラインショッピング


▲(4)クリアファイル:楽天ブックス


▲(5)クリア・カードケース:Amazon.co.jp


▲(6)ポラロイド風フォトカード:UNIVERSAL MUSIC STORE


▲(7)ポスター(B3サイズ):その他、上記以外のショップ

【注意事項】
※特典は先着です。数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。
※一部の店舗、オンラインサイトで特典が付かない場合がございます。
※「TSUTAYAオンラインショッピング」は予約購入者のみ対象となります。
※ご予約ご購入の際は必ず、各ショップにてご自身でご確認ください

この記事をツイート

この記事の関連情報