ジャネット・ジャクソン、ナニーなしで子育て

ツイート

2017年1月に第一子Eissa君が誕生したジャネット・ジャクソンは、大方のセレブと違い、ナニーを雇うことなく自分の手で子育てしているそうだ。

◆ジャネット・ジャクソン画像

赤ちゃん誕生直後、彼の父親と別れ、シングル・マザーである彼女は、『Stellar』誌にこう話した。「ワーキング・マザーなのは大変よ。ナニーはいないの。全部、自分でやってるわ。母が9人の子供を育てたなら、私にできないわけがない。もちろん、仕事している間は、誰かが子供のことを見てる。でも、私のベイビーだもの。簡単じゃないときもあるけど、私の人生は変わったの。もちろん、子供が最優先よ」

音楽ファミリーに生まれたEissa君はまだ2歳にも関わらず、すでにある楽器に夢中になっているという。ジャネットは、ドラム・スティックを使いギターをチェロのように演奏しているEissa君を見て、玩具のバイオリンを与えたという。「どうやって持ち、構えたらいいか教えたの。一度でマスターしたわ。それで、本物のバイオリンを買ってあげたら、すごく喜んで、一緒に寝てるのよ。朝食も昼食も夕食も一緒。iPadで、小さな子供たちがバイオリンを弾いている映像を見せたの。そしたら自分で、天才キッズを探すようになって、いまではメロディーも作ってるわ」

ジャクソン・ファミリーからクラシック・アーティストが誕生するかもしれない。

ジャネットは今年春、ロックの殿堂入りを果たし、現在、ラスベガスで長期公演<Janet Jackson: Metamorphosis>を開催している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報