スリップノットの新作、全英チャート週半ばの集計でトップに。18年ぶりの全英No.1成るか?

ツイート
Photo by Alexandria Crahan-Conway

全英チャートを発表するOfficial Charts Companyによると、週半ばの集計では、スリップノットの新作『We Are Not Your Kind』のセールスが、4週連続で首位につくエド・シーランの『No.6 Collaborations Project』を上回ったそうだ。

◆スリップノット画像

金曜日(8月16日)発表されるチャートで、スリップノットが18年ぶりに全英1位を獲得する可能性が高まった。スリップノットは2001年、セカンド・アルバム『Iowa』で初めて、そして現時点で唯一の全英1位に輝いた。

『We Are Not Your Kind』はCD、デジタルの売り上げが週末、トップで、『No.6 Collaborations Project』はストリーミングで優勢だったという。

その差は1万3,000ユニットほど。スリップノットのファンは待ちわびていた5年ぶりの新作をリリース直後に購入したはずで、ストリーミング・サービスでの人気が安定している『No.6 Collaborations Project』をこのまま振り切れるか、スリップノット・ファンにすればまだ安心はできない。新チャートは、英国時間の金曜日夜に発表される。

スリップノットのスタジオ・アルバムは、アメリカでは、『Iowa』は最高3位で、前々作『All Hope Is Gone』(2008年)、前作『.5: The Gray Chapter』(2014年)の2枚が1位を獲得している。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報