メガデスのキコ・ルーレイロ、ソロ・アルバムの制作を開始

ツイート

メガデスは現在、ニュー・アルバムを制作中だが、ギタリストのキコ・ルーレイロはソロ・アルバムの制作も始めたそうだ。

◆キコ・ルーレイロ画像

Blabbermouth.netによると、ルーレイロは今週、SNSにビデオ・メッセージを投稿し、「いまここで、僕は自分のニュー・アルバムのプリプロダクション中なんだ。新曲に取り掛かっていて、来週にはドラムをレコーディングする」と明かしたという。

年内にはレコーディングとミキシングを終えたいと考えているが、いつリリースするかはまだ決めておらず、「まずはメガデスのアルバムを完成するのが先だ」そう。

ルーレイロはアングラに在籍中、2005年以降これまでに4枚のソロ・アルバムを発表しており、新作は2012年リリースの『Sounds Of Innocence』以来となる。『Sounds Of Innocence』には、アングラのフェリペ・アンドレオーリ(B)、リヴィング・カラーのダグ・ウィンビッシュ(B)、ドラマーのヴァージル・ドナティ(Planet X、Icefish)らが参加していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報