レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー、“ロック・スター本”じゃない自伝を出版

ツイート

出版契約を交わしたと伝えられてから4年、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリーがようやく、この秋、自伝『Acid For The Children』を出版する。バンドやロックンロール・ライフより、子供/青年時代に多くのページを割いているそうだ。

◆『Acid For The Children』画像

フリーは、『Publishers Weekly』のインタビューで、本についてこう話している。「ロック・スターの本は書きたくなかった。チリ・ペッパーズのことが主題ではなく、文学作品にしようって目標を定めた。そのほうが興味が沸いたよ」「自伝を書かないかって何度も言われてきたが、やりたいとは思えなかった。セレブの本って提案は気に入らなかったし、ゴーストライターって案も嫌だった」

不安定だった子供時代について書くのは難しかったかと問われると、「難しくはなかった。オープンにするのはしんどくない。執筆作業が大好きになったよ。これまで関わったことがないタイプの創作活動をやってるって満足した」

序文は、パティ・スミスが書いてくれたそうだ。



『Acid For The Children』はアメリカで11月5日にGrand Central Publishingから出版される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報