MACO、ソニー・ミュージックへの移籍を発表。新曲「タイムリミット」リリース決定

ツイート

シンガーソングライターMACOがSONYMUSICへの移籍を発表。さらに2週間後の8月28日にデジタルシングル「タイムリミット」をリリースすることを明かした。

◆MACO 「タイムリミット」新アートワーク

これは8月15日(木)恵比寿リキッドルームでのファンクラブライブ<miss you summer>でサプライズ発表されたもの。同ライブでは新曲「タイムリミット」も初披露された。この楽曲は“同じ時代を生きる女性へのラブソング”と称されたポジティブな歌詞とジャズサウンドが際立つ、軽快でポップな楽曲。新たなMACOの一面を垣間見せるパフォーマンスで、リリース前に大切なファンへ直接の報告をおこなった。

発表とともに新アートワークも公開され、MACOが今後どんな活躍をみせるのか注目が集まる。

▲「タイムリミット」ジャケット

MACO デジタルシングル「タイムリミット」

2019年8月28日(水)発売
レーベル:MASTERSIX FOUNDATION

◆MACO オフィシャルサイト
◆YouTube「MACO_CHANNEL」
◆MACO Twitter
◆MACO Instagram
この記事をツイート

この記事の関連情報