ポルノグラフィティ、東京ドーム公演<神vs神>2DAYSをWOWOWにて放送

ツイート

ポルノグラフィティが、9月8日および7日の2日間、10年ぶりの東京ドーム公演<20th Anniversary Special LIVE “NIPPONロマンスポルノ'19~神vs神~”>を開催する。同公演の模様が、10月と11月にWOWOWで放送されることが明らかとなった。

◆ポルノグラフィティ 画像

ドーム公演は、1999年9月8日にデビューシングル「アポロ」をリリースしてから20年を迎える9月8日、および、その“プレ”バースデーにあたる9月7日の2日間の記念ライブとなるもの。

タイトルに冠された“神”とは、これ以上ない最高のセットリスト=“神セットリスト”を表わすものだ。しかも1日目と2日目では内容を変えるため、神セトリ同士の“対決”となる。さらには最新曲「VS」で表現した“過去と現在との対比”というテーマも内包しているとのこと。

WOWOWではDay1とDay2の両日のステージが放送される。放送スケジュールの詳細は後日改めて発表される予定だ。なお、8月と9月には『Single Collection』をはじめとする番組が放送されることも発表となっており、4ヵ月連続でポルノグラフィティの20周年を堪能できる。

■WOWOW『20th Anniversary Special LIVE“NIPPONロマンスポルノ'19~神vs神~”』

Day.1:10月放送予定
Day.2:11月放送予定
・収録日:2019年9月7日、8日
・収録場所:東京ドーム

■WOWOW『ポルノグラフィティ しまなみロマンスポルノ'18~Deep Breath~』

8月25日(日)午前10:30〜

■WOWOW『ポルノグラフィティ Single Collection』

▼『ポルノグラフィティ Single Collection Part.1』
8月25日(日)午後1:00〜
※記念すべきメジャーデビュー1999年から2008年までに発売されたシングル29曲をオンエア
「アポロ」
「ヒトリノ夜」
「ミュージック・アワー」
「サウダージ」
「サボテン」
「アゲハ蝶」
「ヴォイス」
「幸せについて本気出して考えてみた」
「Mugen」
「渦」
「音のない森」
「メリッサ」
「愛が呼ぶほうへ」
「ラック」
「シスター」
「黄昏ロマンス」
「ネオメロドラマティック」
「ROLL」
「NaNaNa サマーガール」
「ジョバイロ」
「DON'T CALL ME CRAZY」
「ハネウマライダー」
「Winding Road」
「リンク」
「あなたがここにいたら」
「痛い立ち位置」
「ギフト」
「Love,too Death,too」
「今宵、月が見えずとも」

▼『ポルノグラフィティ Single Collection Part.2』
9月01日(日)夜8:00〜
※2009年から2019年までに発売された最新曲を含むシングル25曲をオンエア
「この胸を、愛を射よ」
「アニマロッサ」
「瞳の奥をのぞかせて」
「君は100%」
「EXIT」
「ワンモアタイム」
「ゆきのいろ」
「2012Spark」
「カゲボウシ」
「瞬く星の下で」
「青春花道」
「東京デスティニー」
「俺たちのセレブレーション」
「ワン・ウーマン・ショー 〜甘い幻〜」
「オー!リバル」
「THE DAY」
「LiAR」
「真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」
「キング&クイーン」
「Montage」
「カメレオン・レンズ」
「ブレス」
「Zombies are standing out」
「フラワー」
「VS」

■WOWOW『ポルノグラフィティ 16th ライヴサーキット“UNFADED”』

9月01日(日)夜6:00〜

■展示会『ポルノ展 20 YEARS EXHIBITION』

会期:2019年8月30日(金)~9月9日(月)
会場:PARCO MUSEUM(池袋パルコ 本館7F)
東京都豊島区南池袋1-28-2
営業時間:10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで
※初日(8月30日)は13:00開場、最終日(9月9日)は18:00閉場
入場料:1,000円
※未就学児無料(ただし、未就学児のみでの入場不可)
https://art.parco.jp/


この記事をツイート

この記事の関連情報