マキシマム ザ ホルモン、<サマソニ>で浜崎あゆみの自伝小説『M』をパロディ

ツイート

マキシマム ザ ホルモンが8月17日に開催された<サマーソニック>に出演し、MCで現在話題沸騰中の浜崎あゆみ自伝小説『M 愛すべき人がいて』をネタにして会場を沸かせる一幕があった。

MCパートに入るとメンバーのダイスケはんが「いいたいことも言えないこんな世の中ですけど言いたいことを1つにまとめました」と急遽深刻な様子でトーク。

何事かと思いきや、モニター画面には現在発売中の浜崎自伝本『M 愛すべき人がいて』の表紙をパロった『M 隠すべき人がいて』の画像が映し出され、ダイスケはんが「マンウィズタオル持ってる人、今すぐ燃やしてください!」と同フェス出演のMAN WITH A MISSIONを盛大にイジった。

この出来事にファンからは「M〜隠すべき人がいて〜マンウィズの暴露本 いつ出版ですか。」「『M 隠すべき人がいて』で笑った~」「ダイスケはんは『M〜隠すべき人がいて〜』でマンウィズのこと包み隠さず書くそうです。絶対買う。」と愛あるいじりを称賛する声が多数SNSに投稿された。

なお、元ネタである『M 愛すべき人がいて』はマキシマム ザ ホルモン以外にも、下記のように各界の著名人から多くの声があがっている。

堀江貴文
「俺も歌姫プロデュースしてみたい。仕事とかプライベートとかごちゃごちゃで人生駆け抜けたい。」

前田裕二
「凄まじい逸話。エンターテイメントの心臓部に触れた感覚。誰か1人"だけ"の事を想って作られた芸術は妙に美しく、逆説的に、広くあまねく一般化する。 これって、作品の本質かもしれない。「浜崎あゆみ」の旅の果てに、美しい景色が待っていて欲しいなと思った。」

川栄李奈
「忙しくて自分の時間もなく、歌手として仕事に捧げてきた生き方は本当にカッコいいです。私には考えられないくらい気持も、身体もキツかっただろうなと思います。改めて自分の周りにいる人を大切に私は作品で皆さんに気持ちを届けられるように頑張ろうと思いました。」

本作は来年テレビ朝日でドラマ化が決定していることも報じられ、しばらくはこの作品の勢いが続きそうだ。

◆マキシマム ザ ホルモン オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報